villjobba

ダイ・ハード4.0のvilljobbaのレビュー・感想・評価

ダイ・ハード4.0(2007年製作の映画)
3.5
筋肉と銃器と根性でゴリ押ししてきた前作と違い、いきなりサイバーテロというオシャレな新鮮さにビックリ!(ちゃんとアクション見せてくれるけど)
初見時は数日かけてダイハードイッキ見したのだけれど、当時は1や2が古臭く感じたので本作は意表を突かれて気に入った。

信号止めるだけで町中が大惨事になるという描写が最高。
TVをジャックして犯行声明してくる恐ろしさ、バンの中で静かに犯行を進めるスタイリッシュなテロリストと、今までとは違う感じが好きだった。今も。
特に●●●ハウスを爆破……→実は……という展開が衝撃的で印象的。
展開を知った状態で観たので娘を演じるメアリーエリザベスウィンステッドにやらしい目線を送るだけの2時間だったけど。お父さん殺さないで。
彼女は、今年公開されるとある映画に出演するらしいので今注目している。
あと、たまにゾーイカザンに見えるカットがある。

今なら1~3もおもしろく感じそうな気がしてくるので前作たちも早く見直したいな。