いち

容疑者Xの献身のいちのレビュー・感想・評価

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)
4.5
最高級のエンディングに涙が止まらない

ドラマはちらちらと観ていた程度ですが、妹から良すぎて涙が止まらないと勧められたので鑑賞しましたが、最後のエンディングで大泣きしました。

福山雅治さんが謎を解いていく話ですが、この作品の主役はなんといっても堤真一さんです。
彼が懸命に守ろうとする愛には誰もが同情せざる終えません。

愛とは一体なんでしょうか。
人を好きになって、それが叶って、形になるだけが愛でしょうか。
愛には儚く消えゆくもの、そして形にならないものもあります。
今作はその儚い愛を見事に描いており、ラストシーンの愛に縛られた人々の感情が爆発するシーンで涙をし、柴咲コウさんの素晴らしい歌声と作品にぴったりの歌詞に涙が止まらないでしょう。

ドラマ未視聴でも、福山雅治さんと柴咲コウさんの関係さえ分かれば問題なく観れます。
テレビでも放送されることが多い作品なので、ぜひハンカチを持って観てもらいたい、ドラマスピンオフ作品の中でも、最高の映画です。