容疑者Xの献身の作品情報・感想・評価

容疑者Xの献身2008年製作の映画)

製作国:

上映時間:128分

3.7

あらすじ

「容疑者Xの献身」に投稿された感想・評価

東野圭吾の中では一押し作品
ayame

ayameの感想・評価

-
最後の堤さんの演技にボロボロ涙が溢れた。
mojaco

mojacoの感想・評価

4.0
邦画のこういう雰囲気好き
sai

saiの感想・評価

4.1
堤真一の演技が素晴らしすぎる。
原作を元々読んだことがあり、いや堤真一じゃかっこよすぎるでしょっとなったけど、それを超えて黙らせるほどの名演技。

主題歌最愛も映画の雰囲気に合ってて良い。
もこ

もこの感想・評価

3.7
堤真一名優だなあ
NakaY

NakaYの感想・評価

3.9
ラストの堤真一の演技が最高。
なんでぇ?
SeNRi

SeNRiの感想・評価

-
堤真一さんの泣きの演技は圧巻です
ナガセ

ナガセの感想・評価

4.0
2019.07.14

スマホで映画を観たくないとは言いつつも、通勤時間の暇つぶしにはこれしかないという言い訳。どこか惰性で色んな作品を観ているような気がする今日この頃。レビューも書くのを怠っている。溜まっているので、そろそろ記録していきます。

今作は私の好きな邦画作品の一つです。東野圭吾作品も中高生の頃に愛読していましたが、ドラマ自体は言うほど好きではなかったです。

ドラマからの大きな違いは、事件解決の過程より、容疑者の恋愛模様・ガリレオとの友情関係を軸に回るストーリーということ。原作ファンの方には少し違和感を覚えてしまうみたいだが、人生を論理的に送ってきたはずの湯川と石神が他者に翻弄される。

こんなにも論理的に解決されていく恋愛サスペンスは今まであっただろうか。
科学事件ではないところからして普段のガリレオではないのだが、天才の"素"を見た時のなんとも言えない感情は、表現できません。

何度もみて「この台詞はこうだったのか」と好きな人と楽しんでみてはいかがでしょうか?
>|