クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセスの作品情報・感想・評価

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス2012年製作の映画)

製作国:

上映時間:110分

3.1

主題歌/挿入歌

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス」に投稿された感想・評価

みさえとひろしの悲しくて脱力してる顔が辛くて家族が1人欠けてしまう絶望感に感情移入した。しんちゃんって本当に良い友達持ったなーと思う
しんのすけの兄としての成長が垣間見える作品。

野原家の第二子ひまわりが地球と兄弟星のひまわり星のお姫様に君臨し太陽系の為に野原家と離れて暮らすことに。それに納得できないみさえとひろし、一方でおやつを理不尽に取られたりお兄ちゃんなのだからと言われることがなくなる事への開放感で楽観的に受け止めるしんのすけ。
ひまわりにとってはなに不自由ない暮らしを遠くから見るうちにあの子にはこれが幸せなのかもしれないと思い始めるみさえとひろし。徐々にひまわりが居ない事に落ち着かなくなるしんのすけ。。


これも家族の絆を描いた作品なのだけど、正直あとちょっと何かが足りない。。
ひまわり姫!
そんなに評価高くないみたいだけど私はわりと好きな感じだった。
大臣たちの歌と踊りも面白かった。基本的に善人ばっかり出てくるってのも好感。

優しく頼もしいカスカベ防衛隊。
20周年記念作品だからか過去のヒロインが一瞬ばっと出てきておおっと思った。
そして相変わらずしんちゃんの涙に弱いわたくしであった。
まさみ

まさみの感想・評価

3.3
兄妹愛のはなし!
わりとメッセージ性がある気がするけど
ちょっとクレしんっぽくはないのかな
甘

甘の感想・評価

3.3
悪役がいない、ハッピーエンド
saya

sayaの感想・評価

3.9
(メモ)


"お兄ちゃんだから"と親に言われてムカつく気持ちもわかるし妹要らんって思うときもある。その一瞬の感情が大きな事故を起こすこともあるってことを面白く表現してるのかな、と思った。ひまわりちゃんを宇宙に置いてきたときのしんちゃんの責任の感じ方とか、その後の愛しかない行動とかすごい良いし、
あと毎度毎度ひろしとみさえの我が子を守る気持ちと超人的運動神経はまじでカッコいい!!!
>|