tjZero

マンマ・ミーア!のtjZeroのレビュー・感想・評価

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)
3.3
ギリシャの小島でリゾート・ホテルを営む母娘。娘の結婚式に、父親かもしれない3人の母の元カレが招かれる…。
日本だったら、「出生の秘密」や「遺産相続」が全面に出たドロドロした横溝正史のミステリーになりそうな開巻だが、地中海が舞台の本作は底抜けに明るいチャーミングなミュージカルになっている。

父親候補トリオ(ピアース・ブロスナン、コリン・ファース、ステラン・スカルスガルド)がそれぞれ魅力的で、女子のみなさんは「誰にエスコートしてもらいたいかなあ?」とワクワクしながら楽しめるはず。
ただ、”男子”の自分としては、主演のメリル・ストリープが3人のプレイボーイからモテモテのヒロインにはどうしても見えないのが困った。キャメロン・ディアスとかダイアン・レインの方が適役だったのではないだろうか。

あと、肝心の結婚式以降の展開が結末を急ぎすぎていてなんか消化不良。それぞれのキャラクターの心変わりの理由が性急すぎてよくわからず、彼らが劇中で盛り上がっているのに観ている方はとり残され感がハンパない。

全編に流れるABBAのカラフルな数々の佳曲の勢いに押され、アッという間に観終わっちゃったけど、「結局、DNA鑑定した方がよかったんじゃねえ?」という無粋な感想が残ってしまった。