ピュンピュン丸

マンマ・ミーア!のピュンピュン丸のレビュー・感想・評価

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)
3.0
ミュージカル唐突会話系。アマンダ・セイフライド、メリル・ストリープ、ピアース・ブロスナン、コリン・ファースというcastingで期待値上がらざるを得なかったが、今一つだった。😢⤵️⤵️

父親不明の新婦(アマンダ・セイフライド)が、お母さんの日記に出てくる父親候補3人に、お母さんに内緒で結婚式に招待するという、とんでもない話。かつてプレイボーイだった男性には恐怖以外の何物でもないようなストーリー。😅

父親の可能性ある3名は、この3名なら誰でもいいじゃんというくらいの爽々たるメンツ。😁

たぶん、この映画、女性が見たほうが評価高いのでは。男性代表から言わしてもらえば、こういう、女性の特に中年女性の会話とか姿はあまりみたくない。というか、それが、ある意味、本音だとしても、映画では別にみたくないかもね。ごめんなさい。

とはいえ、ソフィがお母さんにバージンロードのエスコートを頼んだ場面は目頭が熱くなった。さすがに。(ToT)