kingyohime

マンマ・ミーア!のkingyohimeのネタバレレビュー・内容・結末

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)
4.2

このレビューはネタバレを含みます

今さらですが、CS放送で「マンマ・ミーア!」を見ました。
すごく!!良かったです。
ミュージカル映画なので「どうかな~?」という気があったんですが、むしろミュージカルなのが良かった。
作中かかる曲はすべてABBAの曲で、懐かしいやら、改めて歌詞を見ると「こんなにいい曲だったんだ!」と感心するやら・・・。

ストーリーは、
結婚を目前に控えた女性が母親の日記から自分の父親と思われる男性3人を割り出し、結婚式に出席して欲しいと手紙を送る。
そんな事を何を知らない母親は昔の恋人3人と再会して慌てたり怒ったり・・・。
3人の男性たちも自分たちに娘がいると分かり、あせったり喜んだり・・・という笑いあり、感動ありの映画。

舞台はギリシャで、青い海、白が印象的な建造物と、風景も素晴らしいし、役者も素晴らしい。
主役の女性は健康的でキュートだし、母親役のメリル・ストリープが美しく、脇役たちもいい味を出してます。
メリル・ストリープは子供の頃から知っている女優さんですが、昔はツンと澄ましてお高くとまってる印象だったのが、歳をとる毎に円熟味を増して魅力的になってると感じます。

ミュージカルは絶対ダメ!という拒否反応がある人もABBAの曲が好きなら楽しめると思います。
私は見ている間、ずっと体がリズムを取って揺れてました。
歌詞を見て涙が出たりもしました。
音楽がストーリーの邪魔をしてなくて、むしろ音楽があるからこそ、いいと思える映画。
今更ですけど、オススメです!!