マンマ・ミーア!の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

マンマ・ミーア!2008年製作の映画)

Mamma Mia!

上映日:2009年01月30日

製作国:

上映時間:108分

3.7

あらすじ

「マンマ・ミーア!」に投稿された感想・評価

natsuki

natsukiの感想・評価

-
世代もあって色彩や音楽に文字通り "ママ"を感じる
みんなでダンシングクイーンを歌って踊ってるシーンが本当に楽しそうでほっこりした。
kingyohime

kingyohimeの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

今さらですが、CS放送で「マンマ・ミーア!」を見ました。
すごく!!良かったです。
ミュージカル映画なので「どうかな~?」という気があったんですが、むしろミュージカルなのが良かった。
作中かかる曲はすべてABBAの曲で、懐かしいやら、改めて歌詞を見ると「こんなにいい曲だったんだ!」と感心するやら・・・。

ストーリーは、
結婚を目前に控えた女性が母親の日記から自分の父親と思われる男性3人を割り出し、結婚式に出席して欲しいと手紙を送る。
そんな事を何を知らない母親は昔の恋人3人と再会して慌てたり怒ったり・・・。
3人の男性たちも自分たちに娘がいると分かり、あせったり喜んだり・・・という笑いあり、感動ありの映画。

舞台はギリシャで、青い海、白が印象的な建造物と、風景も素晴らしいし、役者も素晴らしい。
主役の女性は健康的でキュートだし、母親役のメリル・ストリープが美しく、脇役たちもいい味を出してます。
メリル・ストリープは子供の頃から知っている女優さんですが、昔はツンと澄ましてお高くとまってる印象だったのが、歳をとる毎に円熟味を増して魅力的になってると感じます。

ミュージカルは絶対ダメ!という拒否反応がある人もABBAの曲が好きなら楽しめると思います。
私は見ている間、ずっと体がリズムを取って揺れてました。
歌詞を見て涙が出たりもしました。
音楽がストーリーの邪魔をしてなくて、むしろ音楽があるからこそ、いいと思える映画。
今更ですけど、オススメです!!
mina373

mina373の感想・評価

3.5
ABBAの曲がよくマッチしていた。
yuu

yuuの感想・評価

3.5
鮮やか
♪( ´θ`)ノ
DVD📀所有。再鑑賞。フィリダ・ロイド監督作品。「赤ずきん」のアマンダ・セイフライド主演ミュージカル映画。母親にメリル・ストリープ、三人の父親役に、「007」のピアース・ブロスナン、「キングスマン」のコリン・ファース、「アベンジャーズ」のステラン・スカルスガルド。ソフィーは結婚式に娘の仲良し三人組と母親の仲良し三人組と自分が父親だと思っている三人が招待する(母親に内緒で)。まぁとんでもないドタバタコメディですよ(爆笑)ABBAのメロディが心地良いです。「マネー・マネー・マネー」「チキチータ」「マンマ・ミーア」「ギミー・ギミー・ギミー」「ダンシング・クイーン」etc.
可憐

可憐の感想・評価

3.0
基本みんなポジティブ
ミュージカルなだけあってすぐ歌って踊る
suzu

suzuの感想・評価

4.2
ポジティブになれる
kanegon69

kanegon69の感想・評価

4.5
いやぁ、正直ここまで楽しめるとは思いませんでした。偏見は持つものではないですね。

美しいギリシャ・エーゲ海に浮かぶ島。母一人に育てられたソフィは、迫る結婚式に向けて、母親の日記を盗み見し、自分の父親が誰か探る。候補は3人。この3人を自分の結婚式に呼んでしまえば、きっと自分の父親が誰かわかるのではないかと考え、3人共に招待状を出してしまう。

美しいエーゲ海の景色、ロックからバラード、懐かしのソングまでバラエティにとぶ数々の曲、そして豪華なキャスティング。メリル・ストリープとアマンダ・サイフレッドのコンビが最高の母娘を演じています。脇を固める俳優陣も凄い。ピアース・ブロスナン、コリン・ファースは男性陣の中でも相変わらず渋い!

気分が落ちた時、日曜日の夜などには最適な映画ではないかと思います。笑いあり、涙あり、笑顔にはじけて幸せな気分でエンディングを迎えます。

ダンシング・クィーンもよかったし、サンキュー・フォー・ザ・ミュージックも感動しました。サントラも聴きたくなる素晴らしいミュージカル映画でした。