ryac

アンブレイカブルのryacのレビュー・感想・評価

アンブレイカブル(2000年製作の映画)
4.6
評判の「ミスター・ガラス」を見るために鑑賞。シャマラン作品はシックスセンスしか知らないニワカですが、なんで今まで見てこなかったんだろうと思うくらいめちゃくちゃ刺さった!

シナリオそのものというより、それの見せ方がとても魅力的。左右対称の構図を使った画面や雑多な群衆の表現、デヴィッドの悪人を見つける能力の演出など、視覚的な面白さが常にビシバシで大満足。よく考えたらストーリー自体はめちゃくちゃ地味なのに。

完全に個人的な観点ですが、幼い頃祖母が自分の目の前ですっ転んで複雑骨折したのがささやかなトラウマで、そういう面でも非常にヒヤヒヤする映画でした。
よりにもよってミスターガラスが階段から落ちるシーンでは「あーーー!!」って声が無意識に出てしまった……平気そうでなにより。

ヒーロー映画という前情報のみがある状態で鑑賞したため、てっきり超能力バトル的展開があるんだと思ってた。はじめはあまりにシナリオが静的なものだから少し面食らったけれど、物語が進むにつれて確かにこれは「ヒーロー映画」なんだと理解し、胸が熱く。

ラストは評価別れてるらしいけど個人的には最高!最後の最後で手のひらを返してくるのってやっぱり好き。俄然新作が楽しみになりました。
次は「スプリット」!