アンブレイカブルの作品情報・感想・評価

アンブレイカブル2000年製作の映画)

UNBREAKABLE

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

3.4

「アンブレイカブル」に投稿された感想・評価

MisoLee

MisoLeeの感想・評価

4.2
シャマラン〜〜裏切らない やっぱり色々知ってもっかい観たいと思わせるのがうまい|( ̄3 ̄)| 最期の結末もそうやし シャマラン映画は一味違う。
飯田

飯田の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

冒頭から鳥肌立ちっぱなしで惹き込まれた。凄い。主人公が能力を受け入れ開花させるまでも描き方が素晴らしかったがラストの大オチは全く読めなかったので驚愕した。恐かった。とても悲しかった。泣き出したい程だ。ミスターガラスの心情が理解出来る生い立ちが私にも一時期あったので本当に辛く悲しい。母親が彼を社会に出す為に与え続けたヒーローコミックが悪が自分の居場所だと見出す事に繋がったなんて辛すぎる。そして、ヒーローコミックのそういう見方を描いた脚本、監督、天才。
アメコミは未読だったけどヒーローコミック読みたくなった。
ブルース・ウィリスもサミュエル・ジャクソンも地味で静かな演技なのに迫力と美しいオーラがあって見応えありました。
円盤買おうかな。
あん

あんの感想・評価

4.0
ヒーロー誕生の話だけど、マーベルやDCとは違う趣のシャマラン風味のヒーロー映画でした。面白かった!淡々と、でもクスっとするとことかありながらヒーロー誕生、からのラスト!全体のトーンがシックスセンスっぽい。
ヒーローになったブルースが奥さんと関係を修復するとこ良かったです。ミスターガラスのアメコミ画廊かっこいいなー。スプリットまで観て、ミスターガラスはレンタル待ちですが、どうなるんだろう楽しみ!
si

siの感想・評価

3.5
復習。

ヒーローを扱ってるけど
よくあるタイプじゃないよ!w
omatcha

omatchaの感想・評価

3.5
ヒーローを題材にした映画の中で一番暗い

でも実際に能力をもったらああなるのかな

他では描かれない人間味というか鬱屈した感じとかが良かった

クセになる

2019 No.85
YA

YAの感想・評価

3.8
・ガラスの前に鑑賞
・最後の切なさよ
nakamura

nakamuraの感想・評価

2.5
地味L・ジャクソン(´・ω・)
RAMPO

RAMPOの感想・評価

4.0
Mr.ガラスを観る前に、おさらいとして再観。
以前、観た際には、えらく地味なヒーロー誕生譚だなって印象しかなかったが、スプリットを観て、その後の続編があると知った上で観ると、また違った感想が浮かぶ。
例えばオープニング。初見の時は何気にスルーしてたが、Mr.ガラスまで観通した後では、これ大河ドラマだったんだなと。
あと、同じヒーロー物といってもMCUシリーズなどと異なる極めて現実的な世界観の中で描かれていて、確かに現実に存在したなら、こんな感じになるかなってリアルさを感じる。例えが適切か分からないけど、同じゴジラを描いていても、キングオブモンスターズにつながるゴジラと、シンゴジラでは世界観が全く異なるってのと同様の感覚といえば、分かる人には伝わるだろうか。
そのため、そりゃそうだよねって納得感はあっても、敵味方の対決に伴う爽快感など微塵もない。
なんせコスチュームなんて、言っちゃなんだけど、スラッシャー映画の殺人鬼と変わらないし(それでも、それなりには格好いいんだけど)。加えてラスト。ヒーロー物のオチがそれってどうなん?ってね。
ところで、ヒーローと連呼してきたが、厳密には超人誕生譚ですね。
ある目的達成の為にしてきた事は、とんでもなく極悪非道なんだけど、おそらく、当人にはそんな悪意はなく、純粋なまでの目的意識に立った行動であって、その意味では、極めてはた迷惑な承認欲求、を描いたものですね。
結果として、その行為をもって対局の存在を、一応はヒーローとヴィランに区分するけど、どちらかに偏って描いてる訳じゃなかったことに改めて気がつきました。
ささみ

ささみの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

私は結構好きだけどなーーー。
そんなに評価高くないんだな。

ラストが面白い。
>|