アンブレイカブルの作品情報・感想・評価

アンブレイカブル2000年製作の映画)

UNBREAKABLE

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

3.4

「アンブレイカブル」に投稿された感想・評価

シャマランユニバースwに備えて。
シックスセンスの監督という事で、ミスターガラスのシリーズが気になり見てみた。
MARVELのヒーロー映画とはまた違う方向性を示した意欲作だと思う。絵空事のようなファンタジーではなく、ヒーローと呼ばれる人間の原点とはこうなんじゃないかっていう物凄くリアリティがある描写だった。手に汗握るアクションではなく、冷や汗がたれるようなゾワゾワっとする感じ。個人的には凄く好き、そして最後のあのシーンずるい!
クレミ

クレミの感想・評価

4.5
Mナイトシャマランて自分の勝手なイメージで自己主張激しめのそうでもない監督って思ってた。とんでもない。めちゃくちゃおもろいやんけすごい良かった。

マーベルやらDCやらヒーローものが溢れる時代になったけど、ヒーローが生まれる時って実際にはきっとこれくらい悩んで、受け入れられなくて、自分の力に気付けなくて、「人々のため」なんかじゃなくて、自分の存在意義を見つけることや家族のためなんていうすごく身近で言ってしまえば自分勝手な理由でヒーローになることを決断するんだろうな。

シャマランの描くヒーローがおもろいのは、ヒーローと同じようにヴィランの存在も描いていて、しかもその2人が「ヒーロー」「ヴィラン」に決定的に別れる瞬間を描きとっているところ。結局は両者とも、自分の生き方や存在の意味を長く探し続けていて、自分を見つけた先にあったのがヒーローだったのかヴィランだったのかの違いに過ぎない。ダンが家族のためにヒーローになることを決断したように、ミスターガラスは自分自身の生きる意味を見つけるためにヴィランになる。
2人の「誕生」を丁寧に描く物語。

そんでもって、ミスターガラスが精神を病んだ者であることは序盤から示唆され続け、最後には精神病患者として入院し、ヒーロー誕生のあの夜は「悪い夢」であることで、ヒーローとヴィランの対立構造はミスターガラスの妄想が創り出したものという可能性も残して終わっていく。「ヒーローとは?ヴィランとは?」という問いを最初から最後まで描いており、その問いは次作へと受け継がれている。いいぞ。ミスターガラス見たくなってきたぞ。
そういや過去に見たシャマラン作品の中でも、事実として描かれている"今"のシーンと回想シーンの境界線が曖昧というか、人の記憶の曖昧さや思い込みで話をひっくり返していくような手法が得意なイメージあったし、ここでもそういったシャマランのセンスが上手く仕掛けられているのだろう。

つーかヴィレッジとかシックスセンスとかわりと好きな方なのに食わず嫌いしてる方がおかしいんだよな。シャマランごめんな。今度からはちゃんと見る。
meher

meherの感想・評価

3.3
ミスターガラス観たい
さささ

さささの感想・評価

3.6
記録用

○内容
ブルースウィルス演じる
怪我すらしない最強男と
サミウェル演じる
骨折を沢山しちゃう人の話

○感想
ただただブルースウィルスが
強すぎぃー
最強vs.最弱の発想は面白かった。

サミウェルちゃんが、
手が滑って階段から転げ落ちるシーンは
何回観ても可哀想で痛そうだった。
あと髪型が実験に失敗した科学者並に
爆発してた💥笑
AKIKO

AKIKOの感想・評価

3.9
ヒーロー物といえばそうと言えるけど、よくあるヒーローものでは無くて、とっても静かに重く、深い内容。

ヒーローだけに焦点を当ててるんじゃなくて悪者(って言っていいのか)にも同じように焦点を当ててるとこ、すごく好き。

善と悪を題材にした映画。朝ごはんの時の、息子との小声の会話シーンすごく好き。ふふってなる。

ミスターガラスを見るのが楽しみ((* ॑꒳ ॑* ))うきうき
GHOSTJPN

GHOSTJPNの感想・評価

2.9
シックスセンスのインパクトが凄すぎて、後の作品が過少評価されてる気がする。観始めたら最後まで観てしまうし、シャマラン独特の雰囲気は好きです。
ミスターガラスのために
みましたが近くの映画館の上映が
終わってました、、
これはヒーローものと言って
いいのかどうなのか
スプリットより
アンブレイカブルのほうが
楽しめました
ちゃんと集中してみないと後半のどんでん返しが理解できなくなる。お父さんかっこよすぎ。面白かった
>|