アンブレイカブルの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

アンブレイカブル2000年製作の映画)

UNBREAKABLE

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

3.4

「アンブレイカブル」に投稿された感想・評価

イライジャとデビッドのキャラ立ちが良いです。
"自分の存在意義"や、"自分の本当にやりたい事"とか人生迷いながら、遠回りしながらも見出すってところは胸が熱くなる。

終盤「長ぇ…さっさとしてくれ」ってくらいスローテンポなとこが難点。。

でも良作です。
minekiti

minekitiの感想・評価

3.0
テンポがスローなのがちょっとダルい。
magmell

magmellの感想・評価

-
監督が「映画界の公務員」と揶揄されているらしいのでいつも設定には惹かれど期待し過ぎないようにはしているんですが、なかなか面白かったです。特に導入〜起承転結の承くらいまではどの作品でもいつも面白いと思います。
『ミスター・ガラス』に向けて『スプリット』も見直しておきたくなりました。
gun

gunの感想・評価

3.5
記録
勇詠

勇詠の感想・評価

3.5
「シックス・センス」のシャマラン監督の作品は初めて観た。ポスターから大体予想はしていたが、とにかく全体を通して暗い、暗い、暗い。アクションも地味。ていうか音あった?

だけど、王道のヒーロー映画を観てきた人なら、ちょっとこれは退屈かなあ……………っていうわけでもない。なんだこれは。センスがある人の作る映画はこんなにも理解しがたいものなのか???でも何かに惹かれる自分がいる。

良かったのは、三部作の序章ということもあって、「アイアンマン」を観たときに感じた”これから物語が動いていくぞ・・・!!”というワクワク感。そういう意味ではちゃんとヒーローを描いているなと感じた。怪我も病気も無縁の身体って、なかなか魅力的では?

結果、長い目で見た<序章>としては面白いのかもしれない。保留の意味で3.5点。「スプリット」、「ミスター・ガラス」に期待。
『ミスター・ガラス』に向けて再鑑賞。

実はシャマラン作品の中でも、1,2を争うほど大好きな作品。ちなみにもう一つの双璧を成す作品が『サイン』。

今回改めて見て気づいたことは、シャマラン監督が巧みなのは、伏線の張り方の他、見せ方とキャスティングだということ。

本作では、ダンベルシーンにおける “気づき” 演出と、家宅侵入のホラー・シーン、その後の雨合羽の使い方がお気に入り。
その他、崩壊しかけているダン家族の中での父子の絆、及び対比となるイライジャ・プライス側は母子の絆を描いているのが面白い。

また、キャスティングに関しても、『シックス・センス』に続くブルース・ウィリスは、前作の医師とは180度異なるキャラ設定。そして、イライジャには我らがサミュエル・L・ジャクソンと、演技にも定評のある人物を毎作起用している。ジョセフ役のスペンサー・トリート・クラークも、父親に銃を向けるシーンでは迫真の演技を見せる!
この辺がシャマラン監督の “意外性” という点でのミソかなと思う。

そんな今回ももちろんラストに衝撃ありだが、この時に流れるジェームズ・ニュートン・ハワードのスコアがまた素晴らしい!
サスペンス映画の体をなした◯◯◯◯映画、かつ2人の男の宿命を表現するに相応しい、壮大で悲哀に満ちた名曲だと思う。
なんか後半惰性で見てたけど、最後え?てなった
おみそ

おみその感想・評価

3.4
ヒーロー
ヒーロー……?

終始ザワザワする映画でした。向いてなかったのかな。その割にめっちゃ頑丈なおじさんとめっちゃ骨折れちゃうおじさんがいた事ぐらいしか覚えてないから勿体ない。

余談ですが、週刊少年ジャンプ連載中「僕のヒーローアカデミア」に出てくる元ネタを探すのが好きです。未だに『グラントリノ』を超えるものはありません。
群青

群青の感想・評価

3.2
数少ない?と思われているシャマラニストのワタクシですがシャマラニストを名乗りながら正直あんまり彼の作品を観ておりません笑 好きなだけで名乗ってます笑


今作はスプリット、MR.ガラスに繋がるヒーロー誕生譚だ。


と書きながら全く内容を知らずに観たので、普通に展開を楽しめました。やはりシャマラニストたるもの、ノー知識、ノー予習、で観るのがイチバンですな笑


なぜか大きな事故にあっても死ななかったブルース・ウィリスが主人公。うん、この人なら確かに死ぬことはなさそう笑
いや、そういうんじゃなくて本当に死んでないんですね。そこから始まるドラマです。

対する、ブルース・ウィリスに謎の言葉を語りかけるのがMR.ファキューならぬMR.ガラスのサミュエル・L・ジャクソン。この人の出ていないヒーロー映画ってあったっけ?ってくらい出てるな笑


シャマラン監督の作品なので詳しいことは書けない。ラストはゾワッとなりましたの〜
是非観て欲しい。