アンブレイカブルの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

アンブレイカブル2000年製作の映画)

UNBREAKABLE

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

3.4

「アンブレイカブル」に投稿された感想・評価

ラストまでの道のりが長いけど、
見てよかった!
3部作だからここから何か起こるぞ!
感があってワクワクしますね
まあまあ

ミスターガラスにつながる話ということで観ました。
ブルースウィリスおっさんになってもまだまだカッケーなー
哀愁ぱない



夫婦仲よくなって朝ラブラブで会話してるの見ちゃった子供の表情めちゃよかった
antares716

antares716の感想・評価

3.2
続編のために二度目の鑑賞!
学生の頃見たときは話が少し難しく途中で飽きてしまったのですが大人になってからみると違うものをまた感じられ見直して良かったです!
うえの

うえのの感想・評価

3.3
生まれてこの方怪我も病気もしたことがないデヴィッドと骨形成不全症により脆弱な骨を持って生まれた車椅子のイライジャ。
ヒーローを信じる者と信じない者、それぞれの葛藤の末に生まれる物語を描いた作品。

観る前はタイムトラベル系のサスペンス映画かと勝手に思っていたが、蓋を開けてみたら1時間くらいオレはヒーローじゃないと謙遜し続けるハゲといや君はヒーローだと絶賛し続けるアフロのナンダコレのやりとりが続く展開だった(面白かった故の表現です笑)

乗客131人が死亡する凄惨な列車事故を生き延びたことから始まり、そういえば生涯で怪我や病気をしたことがないという、いやそれ根拠として弱くね??的な出来事を並べていくデヴィッドをブルースウィルスが演じ、人生で94回の骨折を経験し、脆弱すぎる自身と対極に位置する強靭な肉体を持った人物の存在を信じるアメコミオタクのイライジャをサミュエルLジャクソンが演じる。

160kgオーバーのウエイトを持ち上げたり、触れただけで対象の悪意を読み取ったりと次第にガチっぽい特殊能力を開花させ、見事少女暴行犯を取り押さえたデヴィッド。
割とありがちな展開で進む暗い展開の作品かと思い、退屈し切ったラストに待ち構える衝撃の展開。
これはすごかった。まさに大どんでん返し。シックスセンス超え笑。

というわけでラストだけの映画でしたが面白かったし、13年の時を経てまさかのユニバース化するとのニュースにユニバースバカの自分は今作に手を出しました笑。
シャマランユニバース楽しみですね。
スプリットも見たし、ミスターガラスに向けて予習ということで鑑賞。

新たなヒーローと悪役の誕生に心踊るはずが、オチに行くまで眠くなること眠くなること。淡々と進んでいくストーリーは耐えられない人は耐えられないだろうなあと思う。

例えるならキャラメルのポップコーンを食べていて、バケットの上から下までうすーーいキャラメル味のやつしかない感覚。そして最後に数粒の味が濃い当たりがある感じ。
ひめ

ひめの感想・評価

3.0
『ミスターガラス』のための復習。まるで初見か?ってくらい全てを忘れ去っていた。ということは当時の自分にとってはそんなに響いてないってことなんだと思うけど、普通に楽しく観れた。
普通の人より“丈夫な男性”と、反対に骨形成不全症の“脆い男性”が出会い互いの“存在意義”を定めるはなし。

シャマラン監督なのでね....衝撃のラストにマジで腰抜かします。

個人的にはバットマンとジョーカーの関係性に近いものを感じましたね。
yori

yoriの感想・評価

3.5
ミスターガラスを観るために
「アンブレイカブル」
「ミスター・ガラス」の予習のために鑑賞。良いも悪いもシャマランぽさは全開だったけど、続編の「ミスター・ガラス」ありきで観たので普通に見るより面白かった。
終盤のイライジャの母さんとダンの会話の中に出てくる「悪者には2種類あるそうよ。ヒーローと力で戦う戦士としての悪者。本当に恐ろしいのはーヒーローと頭で戦う悪魔のように知的な悪者。」っていう伏線の張り方がシビれた。
あとダンの息子の俳優の瞳が大きすぎてちょっと怖かったわ、ナイスキャスティングかもしれない笑
冒頭の電車内で
交互にカメラの向きが変わるシーンがいいよね🎵

デンゼルワシントン主演
『アンストッパブル』と混同して
電車のイメージが拭えないな~