アンブレイカブルの作品情報・感想・評価

アンブレイカブル2000年製作の映画)

UNBREAKABLE

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

3.4

「アンブレイカブル」に投稿された感想・評価

Vincent

Vincentの感想・評価

4.3
久々に鑑賞したけど実に面白かった。

この作品の雰囲気が前から好きだったけど、それは今でも変わらなかった。

曇天でやや陰鬱なフィラデルフィアの街と奇妙なストーリー。
イライジャの奇怪な行動や、秀逸なカメラアングル。
全てがマッチして特殊な世界が描かれている。

スーパーヒーロー物としては、かなり前衛的な作品だが、後のアベンジャーズ等に比べると遥かに地味で小規模。

雰囲気的には同じく陰鬱な感じのノーラン版バットマンなどに近く、今公開ならもっとヒットしそう。

やっと「ミスター・ガラス」観れる!
tkskk

tkskkの感想・評価

-
ただのヒーローものじゃない。これは続きを観るしかないな!
M・ナイト・シャマラン映画は地雷が多いものの、この「アンブレイカブル」から「ミスターガラス」に続く3部作はテーマ性が強くて引き込まれる良い映画だった。
将来有望のラグビー選手「だった」栄光を、心の何処かで引きずり続けてるブルース・ウィルス演じる「デヴィッド」が
が、車椅子の男「イライジャ」に出会い自分の持つ特殊な力に目覚めていく話。

話の流れだけ聞くと、マーベルみたいな爽快なスーパーヒーローもののように思えるけど、中身はすっごい地味。

・デヴィッド(損なわれない人、アンブレイカブル)
交通事故の影響で夢だったラグビー選手を諦め、妻とも離婚寸前。淡々と警備員の仕事をしながら家族3人で細々と生きている。
能力はケガも病気もしない、常人の倍くらい怪力。
そして近くにいる人の悪行を感知することができる。

・イライジャ(ミスターガラス)
生まれつき骨がスッカスカの病気だから少しぶつけただけで体中骨折してしまう。その分IQがすごい。

イライジャは上記の通り、生まれつきハンディをかかえていて母親がくれたアメコミヒーローマンガの絶版を販売するという渋い仕事に就いている。
この生い立ちが、イライジャが盲信する「失意の者」が人より優れた能力を持っているはず、という理論の元になっている。
すなわち、「大事故、大災害という絶望的な状況から生き残った特殊な人間こそヒーローなんだ」っていうある意味歪んだ見方になっている。

物語の顛末としては、デヴィッドは息子の期待通り自分がヒーローだということを自覚し悪者を成敗することになる。
イライジャはヒーローを探すために数々の事故を起こしていたことが発覚し、精神病院送りになる。

安直に、ハンディキャップや悲しい過去を抱えた人はそれらが無い人より優れているんだ、というポジティブな見方をすればいいのか、それとも人とは違う力を持つことは必ずしも幸せな事ではない、というネガティブな見方をすればいいのか。

ヒーローものという括りで見ちゃいけないのはわかっているけど、どうにも中途半端なイメージを受ける映画だった。

◆良いところ
- ミスターガラスかっこいい
- デヴィッドの息子がピュアでかわいい
- ブルース・ウィルスの演技がクソ渋くてかっこいい

◆悪いところ
- 展開が退屈
- 地味
はけ

はけの感想・評価

2.0
ちょっと前にやってたミスターガラスってこれの続編だったんですね。
またひとつ知識が増えた。

だいたいどう言う感じの映画かは知ってたけど、想像よりはるかに地味だった。
どこまでやっても大丈夫なのかとか試したりしてみて欲しかった。
撃たれたらどうなるのかとかも見たかったし。
ベンチプレス160キロとかも、筋トレ系ユーチューバーが普通に挙げちゃう重量だし、もっとなんかなかったのか。
SFサスペンス映画。

公開直後に一度鑑賞したはず…なのに全然憶えていないので再鑑賞。

憶えていないってことはハマらなかった作品なんだけど…面白かった。
今では同じようなパターンの作品は増えた気もするが、当時としては斬新だったんじゃないかな。
おそらく当時の自分には理解できなかったのでは。

生気のないブルース・ウィリス、謎だらけの虚弱体質サミュエル・L・ジャクソン、ともに良かった。
ナイトシャマラン監督作品は癖があるけど自分は割と好き。

同じ世界観と位置付けられている「スプリット」「ミスター・ガラス」も観てみたくなりました。
さばつ

さばつの感想・評価

3.5
スプリットからちょっと空いたけど。
ようやく三部作?なのかな笑
まぁいいや、三部作の一作目
アンブレイカブル鑑賞しました笑

ちょっと鈍感なわしには全く読めなかったけど
ラストがね…まさか笑

ブルースウィルスがやたらかっけー!!

さてミスターグラス!!
この変人三人どう繋がるんだ!!
続けて鑑賞するぞ!
寝落ちしそうだけど笑
『ミスターガラス』の予習ってことで観た。列車事故で、たった一人の無傷の生存者ブルースウィルスに近づく、アメコミオタクのサミュエルジャクソン。
ヒーロー作品にしては、静か。
ヒーローに目覚めていくお話

マーベルと違って派手なアクションはない

くくりもサスペンスなのでアクションを求めたらつまらないかもしれない

内容はわかりやすいしミスターガラスの前作らしいので暇だったら見てもいいと思う
ミスターガラスを見るためにアンブレイカブルを見直しましたよ!!むかし見たことあるんだけど内容ど忘れちゃってね…ぐぐったら19年前の映画じゃん!!そら忘れるわ!!当時見た時の「一風変わったヒーロー映画」て印象だけはずっと残ってるんですけどね。

当時はマーベル映画もほぼ存在してなかったんだけど今のアメコミヒーロー映画全盛の時代に改めて見るとなかなか興味深い作品ですね。当時はヴィランて言葉すら知らなかったからなあ。真のヴィランとは何ぞやと言うことを学びました。いやーこれがミスターガラスに続くとなると俄然興味が湧いてきましたよ!!
>|