あさずきとうか

アマデウス ディレクターズ・カットのあさずきとうかのレビュー・感想・評価

4.0
どの分野でもそうですが、努力をすればするほど技術はメキメキと上達しますけど、それは同時に他人の力量を見抜く力にもなっているんですよね。
才能がある人ほど、“才能の差”も実感しやすいのでしょう。

サリエリは心の底からモーツァルトの才能を憎んでいましたが、モーツァルトの才能に最も憧れている人間でもあります。
二人の共同作業の場面では、サリエリは間違いなく負の感情を超越した特別な想いを抱きながら、譜面に筆を走らせていたことでしょう。

モーニング娘。の歌で「大キライ 大キライ 大キライ 大スキ Ah」ってのがありましたが、そんな心情なんですかね~(すげーテキトー)