007/ドクター・ノオの作品情報・感想・評価

「007/ドクター・ノオ」に投稿された感想・評価

ショーン・コネリーのチャラさがここから始まる。
全てはここから始まった…

この映画は
前半が紳士ボンドメイン
後半がポロシャツボンドメイン
になっている。
つまり、スーツ姿のボンドと私服のボンドの両方が楽しめるのだ!

それだけではない!
今世紀ではなかなか見れないクチパクボンドガールが出てくるのだ!

とにかく全てのシーンが美しい。
それもそのはずロケ地はあのジャマイカ!!

その美しい海を存分に楽しめ!
007シリーズの第一作。

今や有名となったオープニング・シーンは、銃を向けた標的(007)に撃たれて銃口がユラユラ落ちていくタイトル。このタイトルは、モーリス・ビンダーの作。

トランプ・クラブでの「ジェームズ・ボンドの第一声」は、今となっては記念すべきシーンとなった。ボンドの愛用の銃はベレックだったが、ロンドンからジャマイカに行くときにはワルサーを持たされる。

ジャマイカの空港到着したボンドを迎える敵。味方と敵が入り混ざりながら物語は展開していく。毒蜘蛛の場面が結構ハラハラしたが、クラブ・キーと呼ばれる島へ行って、ボンドガール(ウルスラ・アンドレス)とようやく出会う。

その後は、ロケット妨害電波を出す装置をボンドがなんとかする展開かと思いきや、海底基地や放射能の話などが出てきてノー博士との対決。
・・・というエンターテインメント映画。

「優れた犯罪者は、優れた頭脳を持つ」というセリフは印象的だった。
ショーン・コネリー・ボンドの記念すべき第一作目、面白い。
Mickey

Mickeyの感想・評価

3.4
やっぱ007だと感じる。
KuruMido

KuruMidoの感想・評価

3.6
ショーン・コネリー見たくなって
ついに007シリーズ初鑑賞👏

初代ボンド。
顔と胸毛が濃い。
低音ボイス良き。
渋カッコ良くて惚れた!

見終えたあとに大好きザ・ロックの
メイソンを見て、比較。笑
眉毛の動き、鼻筋、声、変わらない!
やっぱショーン・コネリー好き!
007の1作目。改めてきちんと観るとアイドル映画感があるなあ。昨今の作品と比較しちゃうとどうしてもチープなんだけど、当時のことを考えると完成度高いと思う。
これから順番に見直す予定。
みづの

みづのの感想・評価

4.5
良いよねショーン・コネリー。
>|