007/ドクター・ノオの作品情報・感想・評価

007/ドクター・ノオ1962年製作の映画)

DR. NO

製作国:

上映時間:105分

ジャンル:

3.3

「007/ドクター・ノオ」に投稿された感想・評価

ショーン・コネリーのチャラさがここから始まる。
ryu

ryuの感想・評価

3.6
シリーズ第1作、ショーン・コネリー演じる初代ボンド、渋い、ユーモラス、親しみやすい、男の憧れが詰まってる。
カーチェイスの映像合成のかわいさには時代を感じた。
ちなみにコネリーが当時無名の無骨な俳優だったのを監督が高級店連れ回して撮影ギリギリで英国紳士に仕立て上げたっていう話を聞いた。
ボンドガールがスイス訛りだったので完璧な英語を求めて別の女優で吹き替えたって話も。
ボンドガールが高嶺の花じゃなくて田舎娘だった。
女たらしだなー。
sae

saeの感想・評価

-
記録

C(吹)シ①
はる

はるの感想・評価

3.0
BS ジャパン
takutalk

takutalkの感想・評価

3.0
記念すべき第一弾。ド派手さはないが、ボンドそのもののらしさが出ていた。
かほ

かほの感想・評価

3.5
字幕ではなく日本語吹き替えで録画してしまったのでなかなか見る気になれず、かれこれ一年以上放置しておいたものをやっと観れた。一話目。親があまり007を面白く思っていないので良い印象を持っていなかったが、なかなかに面白かった。そりゃシリーズ化するわ。憎い男だなジェームズポンド。最低!!と拒絶するにもできない性質がある、この心理状態が謎すぎる。もしかしてジェームズポンドに恋してしまったのか? 最早恐ろしいわ。あれが真のプレイボーイというやつか。。
門

門の感想・評価

3.5
ボンドがカッコよくて茶目っ気あって、とても良かった。古いしリアリティー無いけど、娯楽映画として楽しい。
囚われて以降スーツ姿じゃなく、泥っぽい河を進んだり潜ったり、初代ボンドは結構泥臭かった。
>|