ミスティック・リバーの作品情報・感想・評価・動画配信

ミスティック・リバー2003年製作の映画)

Mystic River

上映日:2004年01月10日

製作国:

上映時間:138分

3.7

あらすじ

「ミスティック・リバー」に投稿された感想・評価

個人的には良作。ヒューマニズムが苦手な人は眠くなるかもzz

普通の人から見たらデイブの行動は危険人物として認識されるかも。シリアルキラーなどではなく誤解から生まれた悲劇であり誰もがそうなってしまう可能性がある。人の道から外れているジミーにも後悔するシーンが見れる。
ケビンがデイブに殺人の容疑がかけられている時に「あんなやつ友達じゃねえ!」といいつつ擁護している所はGOOD

この手の映画っていつも深夜に再生しちゃうのはなぜ😅🌃
sena

senaの感想・評価

3.7
【過去観賞】
アメリカのミステリーは頭使わないから肌に合わないけどこれはミステリーとしてちゃんと楽しめた!犯人わからなかったわ〜
Ren

Renの感想・評価

4.0
そのあらすじのせいで面白いミステリー映画かと思っていたのですが、蓋を開けてみたらとてつもなく重厚な人間ドラマでした。

全編通してとにかく暗くて重たかったです。尺が長く、加えて私は画面が暗い映画があまり得意ではないのですが、主要人物3人の演技力の高さと脚本の細やかさに惹きつけられました。
町というある意味で閉ざされたコミュニティの中で、ある事件をきっかけに人々の疑念が歯車を狂わせていき、最悪な展開へ進んでいく運び方が本当にお見事です。ここまでじわじわと、繊細に描いたら140分かかるのも納得でした。
川が文字通り罪を “洗い流す“ ような象徴的な場所として描かれる結末のインパクトは今思い返しても凄まじいものがあります。

この救いの無さ、人間の暗さこそがやはりクリント・イーストウッド監督の最大の魅力ですよね。
すん

すんの感想・評価

3.9
本質は自分の強い意志で変えるもの。容易には変わらないし、ムリヤリ変えられるとどこかで弊害を生む。

ただただ全編通して悲しい。
hironao

hironaoの感想・評価

-
引きずりますよ〜
なぜ逮捕しないの?
デイブが可哀想すぎる!
めちゃ胸糞!
こんなんあり?
なんともスッキリせんなぁ
>|