M少佐

マスターズ/超空の覇者のM少佐のレビュー・感想・評価

マスターズ/超空の覇者(1987年製作の映画)
1.0
 ヒーマン!懐かしい。

なんか悪の骸骨や、一つ目筋肉と戦う、目付きの悪い筋肉の壮大にショボいストーリー!

思い出。
昔々、よく大きな玩具店では商品説明のPRビデオを流してまして、ヒーマン(主役)を知ったのは、そんな経緯でした。
タカラかタカトクトイズかは忘れましたが、フィギィアシリーズを売ってまして、あまりの異質さに、かえって興味をそそられました。
ヴァヴィットな色使いと剣とファンタジーの世界に面白さを感じたんですね。
キャラクターは当時としては珍しく、悪役がメインで(今のアメコミでは珍しくない)異質のラインナップ。
当然売れません。
アニメも放送したかは定かではなく、人気は無かったのではないかと。

私のアメコミマニアとしての原点の一つです。

映画としては?どうでもいいです。