てでぃ

赤毛のアン/アンの結婚のてでぃのレビュー・感想・評価

赤毛のアン/アンの結婚(2000年製作の映画)
3.0
 ニューヨークの病院からスタッフとしてオファーを受けたギルバートは、自分と一緒に行ってくれるようアンを説得する。そのために、ギルバートは大手出版社にアンの働き口を手配していた。しかし、そこでアンは自分の原稿をやり手ライターのジャックに盗まれてしまう。一方、ギルバートも大都会の病院で横行する政治の渦に翻弄され打ちのめされてしまう。夢破れた2人はプリンス・エドワード島へと戻り、そこで結婚するのだった。しかし、ほどなくしてギルバートは戦場へと旅ち、そのまま行方不明になってしまう……。(yahoo映画)
1番あらすじ長いけど1番暗くてアンっぽくない映画でした。
途中から映画を見始めた家族も「これ赤毛のアンなの?!」と驚いてたほど後半はほぼ戦争映画。
ギルバートが戦地に行ってしまってからは彼がアンを置いていなくなってしまわないかハラハラです。本でもアニメでもここまでの内容みたことなかったから、びっくりです。