Haman

キリング・ゾーイのHamanのレビュー・感想・評価

キリング・ゾーイ(1993年製作の映画)
3.8
初期タランティーノ映画の原案、脚本に携わっていたロジャー・エイヴァリーの初監督作品。ヒロイン、ゾーイ役はビフォアシリーズのジュリー・デルピー。若いです。
今作も、クレジットにタランティーノの名前があるが、実際は名前貸しだけらしい。しかし、タラちゃんと共同作業をしていた結果か、似通った点は十二分に見受けられる。したらば、自然に心くすぐられる。
映像演出として、動きの少ないカメラに人の顔などの被写体を、画面いっぱいに写す撮り方を多用しており、濡れ場までもその撮り方なので、かなりシュール。全然っ興奮しないよっ‼
制作費のせいか、ゴア描写に関しては逃げの演出だったので少し残念。

銀行強盗前日に、ヤクでトリップパーティーする様なヤツ等は失敗しますよね、そりゃ。