三畳

ライオン・キングの三畳のレビュー・感想・評価

ライオン・キング(1994年製作の映画)
2.9
あれれ 思ってたのと違う
命は繋がってる とか
平和と繁栄のために とか
格言めいたセリフを口で説明はしてくれるものの
物語のスケールは己自身の問題にとどまる

ハイエナとも共存する社会をどう実現するのか見たかったな。
ガチャ目のハイエナのいかれたハイエナらしさすてき!
ディズニー大好きの母親が、動物ドキュメンタリー番組(どうぶつ奇想天外の最後の方の感動系とか)を見るといつも、ハイエナは卑怯者で悪者なんだよ!と説いており幼い私は違和感を覚えていた

ディズニーは悪役やヴィランズの手下に配役した動物を次は主人公にしてほしい!
ハイエナやハゲタカやサメやオオカミやキツネだけでチームを組んで。事情があって嫌われてるけど一生懸命生きてる的なアニメ見たい。