スリーピー・ホロウの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「スリーピー・ホロウ」に投稿された感想・評価

だいぶ前に観たのでうろ覚えなのですが

確かいったんイカボットがカトリーナの元から去って行ってしまうシーンで
カトリーナがひとすじだか何筋だかなみだ流すシーンがあったと思うのですが

その場面が妙に好きで印象的だったけれど
もしちがったらごめん。

あくまで役としてイカボットは好みではありませんが中の人(ジョニーデップ)かっこいいしなぁ。。
カトリーナのキャラは好みです。
youca

youcaの感想・評価

4.0
おどろおどろしい感じがありつつ映像美を魅せるのはさすがティム・バートン監督!!ジョニデもこの頃は美しかった!!
iceblue

iceblueの感想・評価

3.6
不気味な伝説というのにそそられる。
日本でも首塚というと戦国武将の悲哀に満ちた様々な言い伝えがあるけれど、アメリカにもあるんですね。‘首なし騎士伝説’。夜な夜な刎ねられた自分の首を探してさまよっているらしい。
奇怪でおぞましいゴシックホラー。とにかく首が跳び首が転がる…

ティム・バートンだから衣装や美術はとても凝っています。木の枝や根の造形が異様で不気味。
ジョニー・デップはこの頃が一番美しいのでは。クリスティーナ・リッチとともにゴシック調がよく似合っている。
でも一番の衝撃はクリストファー・ウォーケン!こんな役やってたとは。怖いんだけどインパクトありすぎて何だか笑ってしまう!
好きですね。この世界観‼️
いかにもバートン監督らしいですね‼️
まさか本当に"首なし騎士"が殺人をおこしていたとは‼️
何度も観たくなる作品です。
ちせ

ちせの感想・評価

3.5
ティムバートンがつくる世界観とジョニーデップの演技すごく好き
ハテナ

ハテナの感想・評価

3.5
冬になると見たくなる1作。イカボットがこんなに頼りがいあるわけないだろ! とか言いつつ結局最後まで見ちゃう。

観た日:2017/01/02

このレビューはネタバレを含みます

ティム・バートン×ジョニー・デップのタッグ大好きなのになぜ観ていなかったのかと思ったらホラーコーナーに置いてあった。
亡霊が出てくるし、首が飛ぶから一応ホラー?
どう考えても自分の首を求めて首を刈る亡霊よりも、私欲と生に執着して首を刈るマダムのほうが怖いわね。
すー

すーの感想・評価

3.0
久しぶりに見直してみるといいもんだなあ。クリスティーナ・リッチ可愛い。出演作の中で一番好きかも。ジョニーデップはジョニーデップなんだけど、好き。小さい時はもっと怖いと思っていたけれど今見るとそんな怖くないな。
にむう

にむうの感想・評価

3.5
アメリカ/98分

【※鑑賞当時のレビューのコピペです👐】
【※ジョニデに狂っていた時期に書いたので多分贔屓目が入っている👀】

ストーリーもそれなりに面白いけど、細かい場面の面白さや美しさのそれぞれがポイントで印象に残った映画だった。
ティムバートン独特の薄暗い街や森のなかのダークな描写と、真っ白な雰囲気のクリスティーナリッチとの対比がきれいだったなー!

ホラーとか苦手な人でも全然大丈夫◎
こわくないです
血がダメな人はちょっとアレなとこもあるけど。。
私はギリギリダイジョブでした。
ジョニーデップのキャラがよかったからかも。
ヘタレでマザコンだけど正義感がつよいおもしろーい役です。よわむし!!
動きとか表情とか見ていて飽きない。

首なし騎士かっこいい…

あと冒頭の文字の演出とか細かいとこのこだわりも気に入った!
J

Jの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ニューヨークの警察であったイカボットがニューヨーク市警のやり方に不満を持っていたが、上役の反感を買い、スリーピーホロウという町の殺人事件を解決してこいと辺境の地に派遣される。そこで起きていたのは伝説が絡んだ謎が渦巻く奇妙な事件だった…。

ジョニーデップ若い。そして役者がティムバートンっぽい。奇妙さ、不気味さも見事に監督の特徴が滲み出てる。
ストーリーは面白いってわけではなかった。ホラー特有の怖さもなかった。けどティムバートンのファンタジーがあったから少しは楽しめた。
思ってたより非現実的だった。まさか本当に冥界の霊による殺害やったなんて。てか陰謀まみれ。遺産の争いで街全体を巻き込むなんてどうかしてる。
あの子供の助手っぽさが相棒感引き出してて良かった。まさにホームズとワトソン。