スリーピー・ホロウの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「スリーピー・ホロウ」に投稿された感想・評価

クリストファー・ウォーケンがほとんどメイクしていないのに怪物にみえる。首なし騎士もジョニー・デップもカッコいい。
世界観はすごく好き!!

ただ、真相の明かし方が雑な印象。
炒飯

炒飯の感想・評価

4.0
最近はずっとビーフシチューが食べたい炒飯です。

普通Verデップんとティムバートン作品なもんで。

あと、、
ほらね、、
く、

クリスティナリッチ出てるから!!笑

ペネロピのレビューでムチエロ祭りが突如開催となり、匿名のフォロワーさんから、この作品のクリスティナはやぶぁいと言われ、借りてるDVDをすっ飛ばして新たに借りたよね笑

昔見た事あったんですが、やはりティムバートン作品、見れば見るほど新しい発見やら細部へのこだわりがあって、新鮮な気持ちで見れました、ストーリーもバートンらしいキモ楽しいはブレず、最後まで飽きずに鑑賞

普通Verのジョニさんもやはりイケおさんなわけで、顔に印影が付いた場面もおじさん惚れちゃいました。

さて、本題です。
クリスティナですが、見る前は眉毛がない事への抵抗を感じていましたが、それを凌駕する美しさでした、役柄的にもどストレートなヒロイン
小さな子供に、お人形さんみたーい、とか親族がよく言いますが、これがほんまもんのお人形さんじゃい!!と言わんばかりのお人形さんたる風格

アダムスファミリーは不気味さ
バッファロー66の頃はムチエロ
そしてこのスリーピーホロウでは欠点の無い完全体

そう、まるでドラゴンボールのセル

いっその事、僕も吸収して下さい。
SUI

SUIの感想・評価

4.0
どのシーンを切り取っても絵になる構図の妙はさすがティム・バートンとしか言いようがない。

また、ジョニー・デップの2.5枚目な魅力や、クリスティーナ・リッチのキュートさを効果的かつ的確に演出している。悪役ながらクリストファー・ウォーケンのデュラハンもカッコ良かった。

当初の目的であった、科学的な捜査が途中でうやむやになってるけど、まぁ、それはそれ…。
ごじ子

ごじ子の感想・評価

2.1
ああ、きれいな映像だな。よく作ってあるなあ、やっぱり白人美少女は無敵だな…という程度しか観続けるモチベーションが起こらず、キャスト・ストーリーともに「まあそんなもの」程度。たぶん、記憶に残らない。魔女って財産奪いたいという欲があるものなんだね、物欲あるのか…というしょうもない関心は抱いたけど。科学と迷信について、NY帰還後については放置?
ティムバートン、ジョニー・デップ、クリスティーナリッチってだけでも気になった作品。
ただ個人的にはミステリーかなと勘違いしてまって、作品みてこっちか~とちょっとガク
思い込みなんですけどね笑😄
むつ

むつの感想・評価

3.5
ティムとジョニーデップのコンビはやはりいい。
この映画の世界観も好き
ホラーなんだけどファンダジー要素あり
ダークファンダジー?
手の傷のシーン自分の手も痛くなる笑
大好きな作品です。
ovo

ovoの感想・評価

3.3
ジョニーデップを好きになったきっかけの映画。
時代設定が好き。薄暗い雰囲気も好き。
ダークなおとぎ話みたいな映画だと思う。
ねまる

ねまるの感想・評価

3.4
書いたのにレビュー全部消えちゃって泣いてます。
下書きしたまんまためとくもんじゃないね。
かと言って早く書かないと忘れちゃうんだもーん…

ってぶつぶつは後にして、
スリーピーホロウ。

ティムバートン×ジョニーデップagain
率直な感想は『シザーハンズ』のが好き。

なぜかって、
私にホラーとグロいのが大の苦手なんですよぉ。

ホラーではなかった、ホラーではなかったよ!どちらかと言えばサスペンスで。

モノクロっぽい映像に、血の赤が映えて映像は素敵だったよ。
ティムバートン×サスペンスの世界観も良かった。

でも、首ちょんぱが…
ううう。。。

私がティムバートンを観る時は純粋な心で物語の世界に入り込もうと思ってるんだけど、恐怖で目を背けると、
現実に戻って来ちゃうのかな?

ホラー寄りなティムバートンはグロ耐性つくまで控えよう。