スリーピー・ホロウの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「スリーピー・ホロウ」に投稿された感想・評価

kuu

kuuの感想・評価

3.6
ジョニーデップが美しすぎる✨
お墓とかカボチャとかがナイトメアーみたいでワクワクした!
おもしろかった!
おとぎ話のような、それでもリアリティがある感じはティムバートンならではと思う。

このレビューはネタバレを含みます

デップが若い!美しい!かわいい!のだが、それをも凌ぐイキオイでクリスティーナ・リッチに激萌え!

白っぽい金髪、眉の薄さ、幼児のようにツンととがった唇、卵型のりんかく・・・ルネサンス絵画の天使のよう!その顔の下の19世紀風のドレスから盛り上がる胸元の丸み!藤田嗣治の描く蠱惑的な女性のよう!

従者役の男の子がまたこれも印象派絵画にいそうな顔の個性的美少年。もうこの絵だけでお腹いっぱい!ティム・バートンの仕事ぶりに大満足でございます。神父などどの役者さんも素敵だった。イカボットの子供時代の子役がデップに寄せすぎで笑ってしまった。目の下のしわ!

ストーリーは、科学捜査を志す刑事(?)が心霊現象に立ち向かう!という面白げな導入ですが、実際魔術による犯行であったと分かったあたりから「そんなつもり(で見たん)じゃなかった」という気持ちになってしまい、もひとつ盛り上がりに欠けた。
だが鞘走る音を聞くと血脇肉踊ってしまう身としては、騎士が剣を抜く瞬間から首を落とすまでのアクションにめっぽうワクワクしてしまった。

クリストファー・ウォーケンの使い道はハマっていたが、ファンからすると装飾品的あつかいは物足りぬのでした。
scotch

scotchの感想・評価

3.5
迷信より科学を信じる主人公が嘲笑の的となる、そんな時代のお話。まずは犯行を行なっている人物に驚愕。科学は?
ホラーなのか、サスペンスなのか、よく分からない感じ。好きな人にはそれがいいのかも。
実行犯を操る黒幕がいるなど、人間関係がやや難しい。
クライマックスシーンはアクションとしても見られます。迫力あり。
首がバンバン飛びまくるのがやっぱりちょっと怖い、その数なんと18回だそう。ぎゃー!
tomomi

tomomiの感想・評価

3.4
明るいティム・バートンでは無く、とにかくとてもとても暗いティム・バートンの世界が楽しめます!いつもよりも普通のジョニー・デップ。あらためて、きれいなお顔だなぁと再確認しました。クリストファー・ウォーケン、あまり出てきませんが、ピッタリの役でした!
sugar

sugarの感想・評価

3.9
ゴシックホラーかつファンタジーな世界観が堪らない。終始薄暗く幻想的で赤が映える映像が良い。
木と血と騎士の組み合わせ方が最高。騎士の登場の仕方が格好良すぎる。
木犀

木犀の感想・評価

3.0
ホラーに見せかけた 本格的ミステリーものと思って見始めたら
本格的ミステリーを匂わせる ホラーものでびっくり、

世界観は 本当にティム・バートン氏の世界観
らいち

らいちの感想・評価

3.8
首なし騎士がクリストファーウォーケンだったのでミステリー?ホラー?とどっちにも転がってしまうような配役で見事に騙されました(笑)若き頃のジョニーデップとクリスティーナリッチはゴシックホラー似合い過ぎ問題🧛‍♀️
幽霊の仕業に見せかけたミステリーかと思いきや、ほんとに幽霊ものだった
演出センスがヤバい!
個性的かつ衝撃的、とにかく圧倒される。
("首"関連のシーンはどれも最高)
ティムバートン監督やっぱスゲぇ。
各々のキャラクターは正直あまり
印象に残らなかったのですが、
魔法や幽霊が出てくる話でありながら
人間に始まり人間に終わるという
きれいな流れが良かったです。