スリーピー・ホロウの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「スリーピー・ホロウ」に投稿された感想・評価

怖いっていうよりは、ティムバートン感とジョニーデップの美しさってかんじ。
えみ

えみの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ホラーと言うよりスリラーな映画。
首なし騎士を操ってたのがあの殺されたと思われてた夫人。
勘の鋭い人は、途中でも分かるかも。
首なし騎士より人間の欲の方が恐いなぁ。
Atsushi

Atsushiの感想・評価

3.0
木の根元から首なし騎士がみょーんと飛び出るシーンがすごく良くて、そこがピークであとはまあ。でもそこだけで充分いいもの見たなって満足感は得られた。
M

Mの感想・評価

3.0
これぞティム・バートンの世界。
ジョニー・デップがかっこよかった
nilce

nilceの感想・評価

4.0
ジョニデが素顔のまま出ているバートン作品は貴重だと思っているのは、アタシだけだろうか?
類

類の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

残忍な犯人がまさか本当の亡霊だと思わなかった。過去に殺されたドイツ人ということしかわからなかったけど....歯がギザギザしてた(((٩(๏Д⊙`)۶)))

(笑)

そしてあの小さな女の子がお母さんだったとは。すごく綺麗な人だと思ったのでちょっと残念だけど、まぁ、そうだよね...
それにしても自分の姉妹まで殺してしまうなんて、恐ろし過ぎる。

ジョニー・デップは今まで見た中で、パイレーツの次にイケメンだったなぁ。特に髪の色が素敵すぎてずっと髪が、髪が、と叫んでた私。(笑)

デップの幼少期役の男の子もマクバス息子も可愛いかった。【吹替/レンタル】18,1/4
miki

mikiの感想・評価

3.9
2018.1.3暇すぎて4本目。
なぜか過去に観たのばっかり選んでる…
これ大好きなんです。ティム・バートン作品で1,2位を争うくらいに。

お得意の暗くて不気味なファンタジー。
ジョニー・デップとクリスティーナ・リッチっていかにも"ティム・バートン"なキャスティングで。
美術も衣装も素晴らしく美しい!

ティム×ジョニーもここで止めて欲しかったな。
minn

minnの感想・評価

4.0
 1799年。ニューヨーク北方の寒村スリーピー・ホロウで、首なし連続殺人事件が発生。署内で科学捜査の重要性を1人主張して煙たがられていた下級巡査イカボッド(ジョニー・デップ)は、事件の捜査のため半ば強制的に同地に派遣される。そこで、大地主バルタスら村の長老から、南北戦争時に悪名を馳せた首なし騎士が、殺人を行っていることを聞かされる。
 にわかには信じがたい話だったが、首なし騎士は実際にイカボッドの前に姿を現し、村の人々を血祭りにあげていく。イカボッドはバルタスの娘カトリーナ(クリスティーナ・リッチ)と、殺された父の復讐を誓う少年ヤング・マスバスの協力を得て首なし騎士を探すべく、森へ踏み込む。

 ほとんど白黒の世界ような寒村で、若かりし頃のジョニデとクリスティーナのカップルがひたすら絵になる美しさ。首なし騎士が人々の首を次々と刈っていく様はなかなかグロテスク。彼を操っていた犯人が判明するところが少し唐突に思えたが、サスペンスとしてもまずまず楽しめる。でもそんなことより2人が美しいのでとりあえず観てほしい。
全て観たわけじゃないですが、ジョニーデップ主演で1番好きかも。
不気味でポップな世界観、ポンコツなジョニーデップ、げろマブなヒロイン、とにかくツボでした。
小学生かもっと幼い頃一度見ただけなのに未だに覚えていて、あの首なしの騎士のやつなんだっけと思いながらたどり着きました。怖いけど美しい素敵ダークファンタジー?でした。クリスティナ・リッチがお人形のように可愛いし、若かりし頃のジョニーデップもイケメン。