ふしぎの国のアリスの作品情報・感想・評価

「ふしぎの国のアリス」に投稿された感想・評価

本当にアリス大好き!途中で出てくるキャラクターもぜーんぶ好き!大人になった今観てもワクワクします。
夢の世界の体現。
想像力の顕現。

屁理屈が堂々と理屈となり、花もトランプも生きているまさに不思議の国。

きらびやかで夢溢れるが残酷で、「イカれてる」なんてワードがポンポン出てくる。

今でこそ特撮やCGが発達したけれど、当日はアニメこそこうした幻想の表現手段だったのだろうか。

素晴らしい不思議の世界です。
にいな

にいなの感想・評価

5.0
色鮮やかな映像と個性溢れるキャラクター達が織り成す奇妙な世界が大好きで、幼い頃から大人になった今でも定期的に鑑賞している。

原作の「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」はナンセンス文学なので、深いことは考えずに目や感覚で楽しめるのも本作品の良さだと思う。

しかし大人になって改めてこの作品と向き合うと、ウォルト・ディズニーが約20年の歳月をかけ構想を練っただけあって、原作の特徴でもある言葉遊びはほぼ省かれているのにも関わらず、破茶滅茶でシュールで支離滅裂な世界観を上手く纏め表現しており、細部まで計算し尽くされている事に気付かされた。
Nia

Niaの感想・評価

-
授業でやった、チャーリーとチョコレート工場に似てると
りの

りのの感想・評価

3.7
チェシャ猫のニターって笑う三日月のお口が印象的
ふつーにこわい。
>|