ふしぎの国のアリスの作品情報・感想・評価

「ふしぎの国のアリス」に投稿された感想・評価

ま

まの感想・評価

3.0
夢オチの世界観すごすぎるな

恐怖にさらされたがるアリスの深層心理が心配になるけど、ヤングオイスターってここで出てくるあんな子なのね!!ツムツムでずっとみてました。
なんでもない日ばんざい!
の歌がすごくすき。
みさき

みさきの感想・評価

4.2
展開の早さと脈絡のなさ
私は好き

深く考えながら観るべきではないが、観ていると深く考えさせられる

モブのモブにまで、もはや狂気的とまで言える凝りというか、アイディアが存在していて、昔のディズニーは狂ったいい会社だなと思った。
見る機会がなくて、オチは知ってて。

鮮やかな映像と奇妙すぎるキャラクター。
夢だからよかったけど、あの世界観にいたら狂いそう(笑)
アスカ

アスカの感想・評価

3.0
ひたすら夢の話だなあって思った。でも夢って本当にこんな感じ。ずっと不思議。ひとつひとつのキャラクターに会う度に話が変わるから短編集みたい。
実写版は見たことあったけどアニメはこの前初めて見たから面白かった。
07

07の感想・評価

2.6
記録用
すみこ

すみこの感想・評価

3.8
見直したから再評価。

…っていうかこんな話だったっけ???笑
ひたすら少女の夢を見せられる70分。

アバンギャルドすぎて、公開当時は酷評されたらしいけど、それは確かにわかるかも。というのも、シンデレラの1年後だもんね。白雪姫とかシンデレラみたいなのを立て続けに出してきたディズニーが、少女が主人公の時にこれを作ったのは、挑戦的かも。

夢の中の話だからファンタジー満載で、前後の話になんの脈絡もなくて、「え?喋る花?!鳥?いもむし?!」みたいに次々とふっかけてくる感じ。でも、夢ってそうで、「昨日の夢わけわかんなかったなー。」って朝起きて思ったりするから、その感じはよく再現されてるなあと思いました。さすがディズニー。

あと感動するのはデザインに色使いね!!なかなか奇抜な色使いしてるけど、絶妙にオシャレ。トランプのところとかは、ひたすらオシャレに、アバンギャルドな構成してる。感動した。42nd Streetとか多分初期のミュージカルに影響受けてるなーっていうシーンもあった。

ただちょっと色がポンポン変わる(お茶会のとことか、壊れたウサギの懐中時計のところとか急に白黒にしたり、面白いけど!)から、テレビで放送したらダメかもね!笑

世界観がファンタジーでとにかくオシャレ。1950年代にこのセンス。ほんと尊敬しかないです。
ディズニー行ってきたからクラシック見たくなっちゃったので、見直しました。
やっぱり、昔の好きだなあ。ウォルトディズニーが監修してる頃の作品は、格別。
Watanabe

Watanabeの感想・評価

4.7
世界観が凄い。
>|