takerootsboy

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまでのtakerootsboyのレビュー・感想・評価

5.0
すすすすすばらしいっす! 基本的にラブストーリーって苦手なジャンルで、面白いと思うことほとんどないんやけど、これは! すごい! タイタニックとまったく同じカップル(とおばちゃん)が出てて、ジャケの印象もあって、ベタで大袈裟な時代モノのラブストーリーなのかなと思ってたら! 大間違い! これは衝撃的傑作! 恋愛と結婚をテーマにこんなに突っ込んでる映画は、ない。まさしく登場人物のひとりが言ってるように、ほとんどの夫婦が日々目を向けないようにしながら生きてるリアルな現実と心情を、映画的演出の下、剥き出しにしていく過程が、ほっぺたが落ちるくらい大好物だった。一瞬たりともエモーションの流れが途切れない展開がホントにすごい! 結婚生活における理想と現実、希望と失望のせめぎ合いと、子はかすがい、ってことには絶対にならない厳しさ。そりゃそうだ、自分の人生だもの。あと、お隣に住む家族のすさまじい生々しさ。奥さんが泣き始めるシーンの、あの意味の多重性。さらには、精神病患者に対する主人公2人の対応の変化。あらゆるシーンのあらゆる感情の表現が絶品の面白さ! 一番最後のシーンのあの終わり方はヤバすぎて笑ってもーた! てか全体的に笑えるとこも散りばめてあるから、なお良し! いくつか意図的にタイタニックの内容や演出にかぶせてないか?ってのもあった。車窓に手をべたっとやるのとか、絵画の話に触れたりとか。裏タイタニックとして見てみるのもかなり面白い。是非とも結婚する前に、カップルで見ることをお勧めしたい。どんな助言や教訓よりもためになる気がする。あの朝ご飯のシーン、あれをリアルな生活の日常にしないよう関係の在り方を考えないとね。ちなみに、レオナルドディカプリオ、どんな激しい役やってもほんといつまでもカワイイし、ケイトウィンスレットもたまらなく好きやわ、あの欲求不満が醸し出すむちむちした色気よ。2人とも演技がよすぎ。これは相当何度となく見るやろな。面白すぎる。ちなみに1回目見たときより2回目のほうが断然楽しめた!