マリー・アントワネットの作品情報・感想・評価

マリー・アントワネット2006年製作の映画)

Marie Antoinette

上映日:2007年01月20日

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

3.3

「マリー・アントワネット」に投稿された感想・評価

Mai

Maiの感想・評価

-
キルスティンダンストは永遠の憧れ。
笑美

笑美の感想・評価

4.0
すべてが可愛いのであの世界に入れてください
トキタ

トキタの感想・評価

4.0
おっしゃれーー
出てくるもの全てが可愛過ぎて、女の子なら夢中になっちゃいそう。

そんな好き勝手やってたら国が滅びて当たり前。
ファッションなどが可愛かった
べるこP

べるこPの感想・評価

3.0
学校やwikiで勉強した通りの話。
処刑シーンなどグロいシーンはなし。

セリフは少ないけれど、マリーの表情や音楽で感情がよくわかる。
部屋や小物やドレス、雰囲気は女の子には憧れが詰まっててたまらない!

ランバル公妃、ポリニャック夫人は肖像画にすごく似てた!
デュ・バリー夫人は肖像画とは雰囲気違うけれど、悪女感がたっぷりだけど美しかった…!

彼女たちもマリーとは面白いエピソードがたくさんあるので、もっと彼女たちの出番がほしかったな。
Mii

Miiの感想・評価

3.6
過去鑑賞。
ドレスがすごく可愛かった💖
でもラストは処刑されてしまう辺りまで描いてほしかったかも。個人的には。
Chocol

Chocolの感想・評価

3.0
映像は好き。監督の美的感覚が分かる映画。ただしストーリー性、史実は度外視されている。監督が視覚化したかったオシャレなシーンをいっぱい詰め込んだつなぎ合わせ、イメージ集という印象。一つ一つのイメージはかわいい。
ももも

もももの感想・評価

4.7
か わ い い
>|