マリー・アントワネットの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

マリー・アントワネット2006年製作の映画)

Marie Antoinette

上映日:2007年01月20日

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

3.3

「マリー・アントワネット」に投稿された感想・評価

序盤からポップな音楽で始まって意表をつかれる。
悪女のように語られることも多いマリーアントワネットだけども。
14歳という若さで嫁いで王太子妃になった重責に苦しむ姿、対照的にいつまでも変わらない天真爛漫さがとてもしっくり来た。
映像がパステル調で可愛いです。

マリーアントワネットに焦点を当てたストーリーですので世界史を勉強している学生さんにもおすすめです✨
Natsumi

Natsumiの感想・評価

4.0
学生時代、フクトのテストで歴史部門0点を叩き出した私が観た感想(前知識ゼロ)
ラストはまじかぁ。。ってなりました。
maricoro

maricoroの感想・評価

3.0
ストーリー的にはつまらない。可愛いものがいっぱい。
Mai

Maiの感想・評価

-
キルスティンダンストは永遠の憧れ。
笑美

笑美の感想・評価

4.0
すべてが可愛いのであの世界に入れてください
トキタ

トキタの感想・評価

4.0
おっしゃれーー
出てくるもの全てが可愛過ぎて、女の子なら夢中になっちゃいそう。

そんな好き勝手やってたら国が滅びて当たり前。
ファッションなどが可愛かった
べるこP

べるこPの感想・評価

3.0
学校やwikiで勉強した通りの話。
処刑シーンなどグロいシーンはなし。

セリフは少ないけれど、マリーの表情や音楽で感情がよくわかる。
部屋や小物やドレス、雰囲気は女の子には憧れが詰まっててたまらない!

ランバル公妃、ポリニャック夫人は肖像画にすごく似てた!
デュ・バリー夫人は肖像画とは雰囲気違うけれど、悪女感がたっぷりだけど美しかった…!

彼女たちもマリーとは面白いエピソードがたくさんあるので、もっと彼女たちの出番がほしかったな。