コン・エアーの作品情報・感想・評価

「コン・エアー」に投稿された感想・評価

囚人専用の輸送機「コン・エアー」にひと際厳重な拘束具と檻で搭乗するブシェミ!
当時まだ少女だった私はこの人に強烈に惹かれた。
今考えてみるとこの映画のこの役のブシェミに惚れちゃうっていうのは、かなり危ないな。笑
ガーランド・グリーン、37人の人間を惨殺して、その遺体を助手席に乗せてドライブした男。
だもんで、当時は何だか『この人好き』って言っちゃいけない気がしてたなー。笑
そんな訳で初めてブシェミを意識したのはこの作品でした。
今は堂々と愛してます♡♡♡

一時期やたらとTVで放映していて、何回も観た気がします。
ロン毛ニコラス・ケイジが帰りたいのに帰れない・・・帰れるけど帰るわけにいかないってのが延々続くので、こっちもヤキモキさせられます。
刑務所に入ることになった経緯からして、どうしようもなく不運過ぎて気の毒ですが、ちょっと笑えてしまうのはニコラス・ケイジだからなんでしょうね。
ジョン・マルコヴィッチ、ダニー・トレホの分かりやすい悪役っぷりや、ジョン・キューザックのちょっとコミカルな捜査官も楽しい。

ブシェミが何か盛大にやらかすと思って『で、結局あの人必要あったの?』って思う人はいっぱい居ると思う。
ブシェミはその“特に必要無い”を全力で演じてくれる人なんです!
ずーっとずーっと大好きです♡♡♡
だから一緒に歌いにウチに遊びに来ませんか?
もう大人だからダメかぁー。笑
kumpei

kumpeiの感想・評価

-
最高

THE ニコラス・ケイジ
ガチガチの暴力囚人VS筋肉隆々のニコラスケイジ。
展開が早く、飽きさせない。
ただし、グロテスクや銃撃、暴力シーンは苦手なので、気持ちが落ち着かない。
レジャーを楽しむだけだったら、難しいことを考えずに一気に観れる作品。
疑問に思ったのが、少女好きな変態囚人。最後はどうなったのかな??
一番笑えたシーンは、輸送機が墜落し、カジノに衝突。スロットマシーンがはずみで回転し、777に。べたすぎるシーンに純粋に吹き出しました。
ところどころ、このようなクスっと笑えるシーンがちりばめられている。
憎めない作品かな。
JKARA

JKARAの感想・評価

-
90年代の映画って感じで良き
LEE

LEEの感想・評価

4.8
ニコラスケイジ、最強の一本
最強囚人vsニコラスケイジ!


本当はいい奴なニコラスケイジが囚人たちのハイジャックに巻き込まれるというダイハード型の映画な本作
ダイハード型でもう好きなわけなんだけれども、そこにやったらキャラの濃い囚人たちがたくさん出てくるのでたまらない(でもこの人誰だっけ?とはならない絶妙なキャラ付け
そしてダイハード型の作品なのでノンストップ!とにかく何かしらのアクションが常に起こり続けていて楽しくない訳がない!
特にもう物語も終わりかぁ〜と見せかけてからのチェイスシーンは必見!最高すぎるぞ笑


面白いとしか書くことがないが面白いんだからしょうがない!大好き!笑
ヨーダ

ヨーダの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

キャラが濃くて怖かった。今でも色あせない感じがすごい。
スティーブブシェミの最後、子どもはどうなったのか。無事だったのか。
白人男性のロリコン役って本当にこわい。ラブリーボーン然り。
飛行機も、車も決して止まらない…
コン・エアー
1997年/スリラー・アクション
監督:サイモン・ウェスト
俳優:ニコラス・ケイジ、ジョン・キューザック、ジョン・マルコビッチ、ダニー・トレホ、ウィング・レイムス、他

『ザ・ロック』のプロデューサー、ジェリー・ブラッカイマーが、再びニコラス・ケイジを主演に迎えたサスペンス・アクション。ハイジャックされた囚人輸送機で起こる、囚人対囚人の闘いをスピーディーな展開で描く。ジョン・キューザック、ジョン・マルコビッチ、スティーヴ・ブシェーミ共演。不運な事件に巻き込まれ、8年の刑期を終えて出所した元軍人のキャメロン。彼は一刻も早く愛する妻子の顔が見たいと、連邦保安局の空輸機に乗り込んだ。だが、その空輸機は凶悪犯サイラスが率いる囚人グループにハイジャックされてしまう。
J

Jの感想・評価

3.5
記録
今年に入っていちばん最初に(テレビで)観た映画。
東宝の『ヤマトタケル』に次いで"知ってるけど観たことなかった映画"代表格。

とにもかくにも景気の良い爆発と、小汚ない格好なのに妙にカッコいいニコラス・ケイジが印象的。BOOK・OFFとかでDVD売ってたら買っちゃうかも(笑)。
>|