パトリオット・ゲームの作品情報・感想・評価

「パトリオット・ゲーム」に投稿された感想・評価

うに丼

うに丼の感想・評価

3.0
トム・クランシー原作のジャック・ライアン・シリーズ(ハリソン・フォード編)。

CIAの分析官って、こんなアクティブなんだ。へ〜。
政治的な背景関係なしに、私怨による復讐劇(ただの逆恨み)を描いているので、ポリティカル・サスペンスとしての要素はあんまりない。
衛星画像越しに敵のキャンプ地を殲滅する軍事作戦は、現代戦という感じでちょっと怖い。

ショーン・ビーンって、こういう一流になりきれない悪役が多いよね。

ニック・フューリーが出てた(笑)
masato

masatoの感想・評価

3.0
元CIAがたまたまイギリス王室襲撃テロ事件の現場に遭遇し王室を救った事から、今度はテロリストから狙われるようになり、またCIAに復帰する事になるお話。

最初は面白くなりそうだと思ったけど、そうでも無かった。平均並みです。
ジャック・ライアンシリーズ第2弾

個人的にリブート以外で、シリーズ化に当たってキャラを演じる俳優が変わるのが大嫌いなので、その点ではまずマイナス。

パソコンや車内電話など、当時と違って狙ってない笑いを誘う演出となってるのがちょっと複雑。💻📞

再鑑賞ながらほぼ全編覚えてなかったってことは、やはりそれだけ印象が薄かったんだろう。
唯一覚えていたのが序盤のテロのシーンと、高速での事故シーン。🚑

ライアンを追い詰める演出がウリな今作だけど、
ぶっちゃけこんな環境にあって子供がまともに育つのかどうかが心配。
というか子供を狙う過度な演出が観ていて気分が悪くなった。

対して献身的にライアンを支えるキャシーが魅力的。
こんな奥さん絶対守りたくなる!💏

総体的に見てそこそこ面白いけどやはり印象は薄い作品。
えんじ

えんじの感想・評価

3.0
登場人物が多くて難しいけどハリソンフォードかっこいい!
tristana

tristanaの感想・評価

4.0
いろいろと雑に進みながら迎えた山場、暴風雨の中のボートチェイスだけ異常に気合いが入っていてなぜか不安な気持ちになる。気が利いた風な終わり方も不安になる。
再鑑賞
Amazonプライムで見つけたので久しぶりに観ました。ハリソンフォード主演のサスペンス映画

1992年の映画だけにハリソンフォードもまだ比較的若い頃でインディージョーンズシリーズで言えば「最後の聖戦」の後ぐらいだと思います。近年はスターウォーズシリーズでのハンソロ復活、名作ブレードランナーの続編である「2049」でも出演と頑張られてます。スターウォーズシリーズは何度か見直してますが本作のライアンシリーズやインディージョーンズシリーズも順次再鑑賞しようと考えてます。

昔観た映画を再鑑賞すると思わぬ発見があり、本作では悪役をよく演じているショーン・ビーンやアベンジャーズのニック役であるサミュエル・L・ジャクソンも出てます。映画キャプテンマーベルでは若い頃のニックをCG処理で行なったと何かの記事で観ましたが確かに本作の若きニックと同じでびっくりでした。あと車内のデカい携帯電話が笑う。CIAが捜査のために使用する衛星から送られてくるリアルタイム画像も中々良かった。

本作はハンソロやインディではないジャック・ライアン役としてハリソンフォードの新境地の一つでした。ショーンコネリーのレッド・オクトーバーを追え! もトムクランシー映画としては名作ですがパトリオットゲームも良作だと思います。
驚くほどのどんでん返しもなく。ハリソン・フォードはいつも困り顔。

このレビューはネタバレを含みます

記録
アン アーチャー歳取ったけど綺麗だった。高校生の頃 1979年に観たニューヨークの恋人と言う映画を思い出した。原題はheroatlargeだったように思う!
>|