チョコレート・ファイターの作品情報・感想・評価

「チョコレート・ファイター」に投稿された感想・評価

クワン

クワンの感想・評価

3.8
主演のジージャーのキレッキレの蹴り技アクションが延々とつづく。しかも、彼女の蹴り技がバラエティに富んでいて全く飽きない。飛び蹴り、回し蹴り、膝蹴り、でんぐり返し蹴り、ドロップキック、スライディング蹴り、側転蹴り、、あらゆる蹴りの切れ味が小気味よく美しい。高さ50センチくらいのガラステーブルを身体を背後に倒して、膝で滑って潜り抜け、その後キックするシーン、痺れる、、舞台もビルの窓外、冷凍肉倉庫、障子に囲まれた和室、と彼女のアクションの為に全て展開が用意されている 笑 

父親役の日本のヤクザの阿部寛はご愛敬。
幼馴染のムン役の太っちょ君も素晴らしい。

でもやっぱり彼女に魅せられる映画。ジージャーは井上真央をシャープにした感じでキュート。ほっそい身体でブルースリーになり切ってのアクションも怪鳥音で叫び、鼻をこすり、キレキレでかっこいい!彼女のアクションを観たことない方は是非。か弱さから繰り出される傷だらけ生身のアクションの連続に驚くことでしょう。クライマックスなんてどこまで続くの!圧巻。彼女のあまりの頑張りと凄さに、泣けてくるレベル。エンディングクレジットでは彼女の目に蹴りが入り、手にガラスが刺さり、相手役が屋根から落ち、立ち上がれず、壮絶な撮影現場が映し出される。
 
公開当時、度肝を抜かれて9年、再見したらまた驚いて、見入ってしまった。彼女が7年後、トニー・ジャーと共演した「マッハ無限大」も観てみよう。
アクションがとても美しい。
女性ならではのしなやかさが
素晴らしかった。さらに美し
いだけでなくダイナミックな
豪快さも併せ持つ最高のアク
ション。可愛い女子なのにメ
チャクチャ強いというギャッ
プも最高。
ジージャーちゃんの可愛くてかっこいい姿は最高なのだけど、とにかくBGMがダサすぎて辛かった。
もう少しマシだったら4以上は余裕で行くのだけれど…
onigiri

onigiriの感想・評価

3.0
撮影するまでに4年間トレーニングして2年かけて撮影したって…偉…
内容はさておき、とにかく体張った見せ場は多い
papapaisen

papapaisenの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

いゃ~すごいこんなかわい子ちゃんがこんな最強演技全部自分でやるなんてムエタイかっこいいなぁ~、ただアクションがくどすぎて内容が全くないです残念
なぜ阿部寛をだした
もんた

もんたの感想・評価

3.7
可愛らしいジージャーちゃんのエグいノースタントアクションにノックダウン。
阿部寛の殺陣もウホウホ良かった。
が、エンドロールのNG集(というか衝撃事故映像集)が笑えないレベルで若干引いた。
蹴り技が美しすぎて見惚れる。
エンドロールで作品の熱を味わって大満足。
阿部寛の殺陣もめちゃかっこいい。
No3

No3の感想・評価

3.8
ジージャーがかっこよすぎる‼️女性格闘映画では最高だ‼️
小結

小結の感想・評価

3.7
阿部寛回。
ドラゴン怒りの鉄拳の日本人柔道場を彷彿とさせる敵地での戦闘がよかった。
最後のNG集みてるとかなり生々しくて死人出たのでは…?という心配はあるけど。
ジージャー最高‼️

この後そんなに活躍してないみたいやけど、なんで?
こんなアクション・ヒロイン、滅多に出てけーへんで…。


パンチは無しで、キック!キーック‼️で、たまに肘打ちーっ‼️
女の子やからそこまで激しいアクションじゃないやろーとか思ってたら凄いもんでしたわ。

その壮絶具合はお約束のエンディングでのNG集でわかります。みんな傷だらけやし、クビにコルセットを装着されて救急車で運ばれてる人もいてるやんか…😥

ジャッキー映画みたいに笑えるNGシーンが一個もあらへん😥

ブルース・リーとジャッキー・チェンへのオマージュ丸出しのシーンなどもあって、ひと通りその手のアクション物を見てきた僕としては嬉しい発見です。

リー・リン・チェイ(ジェット・リー)は対象じゃなかったんかなー❓

鑑賞前にアクションを期待して見たけど、その期待にしっかりと答えてくれる作品です!
物語としてのラストはそれなりに悲しいけど…そもそも物語はぶっちゃけどーでもよかったんですわ😅

あ〜、スッキリしたぁ〜ッ😃‼️
>|