ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団の作品情報・感想・評価

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団2007年製作の映画)

Harry Potter and the Order of the Phoenix

上映日:2004年09月01日

製作国:

上映時間:138分

3.8

あらすじ

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」に投稿された感想・評価

Trapei

Trapeiの感想・評価

4.0
ぐれーと
ここらへんからシリアスになるよね
あんな

あんなの感想・評価

4.0
今回は団体行動なのが好き
ERI

ERIの感想・評価

3.5
15歳になったハリーは毎夜うなされるようになる。ヴォルデモートの復活を話し始めたハリーは魔法省の大人たちにとっても、怖い存在になりつつあって。ハリーを守るためにシリウスを始め、ハリーを信じる大人たちは不死鳥の騎士団を結成していた。

ヴォルデモートだけじゃなく、魔法省やそこと癒着する新聞も敵に回しながらハリーは毎日を過ごしていた。変なピンクのおばさま(アンブリッジ)が幅を利かせ始めてきた。ややこい。

音楽は禁止、身なりは正しく、先生を恥づかしめるような行為をし始めて、16年間占い術を教えてきたシビル先生を退任に追い込んだり、学校はどんどん窮屈に。


これじゃいけないとハーマイオニーは、ハリーを先生にダンブルドア軍団を生徒たちで結成。彼らは”あったりなかったりの部屋”を見つけて訓練を始めた。

誰もが心に光と闇を抱えている。ただどちらを選ぶかだ。どんどんヴォルデモートに同化していく自分を信じられなくなって恐怖に不安になるんだけど大切なものを思い出して、戦う勇気を取り戻してく。

シリウス、、、
莉子

莉子の感想・評価

4.6
ピンクおばさんに終始イライラ
>|