slow

フローズンのslowのレビュー・感想・評価

フローズン(2010年製作の映画)
3.9
深夜のスキー場のリフトに
乗ったまま放置されてしまった3人組…w
実際に起きても不思議じゃない‼
とてもおっかない話です(;>_<;)

「ソウのプロデューサーが関わってます」

それだけのフレーズでこの映画が
どんな映画がわかりますね!!...w
そう‼痛々しい系のホラーデス‼(;>Д<;)

まず何が痛いって『凍る』こと‼
手すりに手をついたまま眠って、
目覚めたらパキパキに凍ってしまって
手すりとくっついちゃった手‼

何の道具も持ってない訳ですから
自力で取ろうとしますが、
そのシーンがまあー痛々しいこと…(|||>д< )

そんな悲惨な不幸が彼らに次々と降りかかるのですが、
それだけならまだよくあるホラー。

この映画でとても良く描かれてあるのは
ホラー部分だけではなく、彼ら3人組の人間ドラマ‼

次々に不幸の連鎖が起きてくなかで、
最初はピリピリしてた友人と彼女サンの関係が
次第に絆めいたものに変わっていったのが良かった…

この映画 悪い人間が一人もいないんです(;つД`)‼
彼氏さんも彼女サンも友人も、
みんな優しい人なもんだから…
それに反して、彼らに起こる過酷な状況が
より悲しくなってくる( ノД`)…

ただ怖さを見せるだけではなく、
人間模様もしっかり描いているから
この映画を低評価にはできなかった…

単なるホラーとしてみれば
あまり面白くないかもしれないが、
人間ドラマとして見れば、良くできた映画。

しかし,この映画のせいで,どれだけスキー場行く人が
減ったのか個人的に気になるところ…w