Saki

リプリーのSakiのレビュー・感想・評価

リプリー(1999年製作の映画)
3.4
最初からトムリプリーに奇妙な一面を感じることができて展開が楽しみだった。

映画の中では、トムのアリバイが完璧なように感じたけど、どう考えても明らかに怪しすぎてアリバイが破綻しているのでは?と思いました。
少しでも疑ってきたヤツを次々と殺してしまうかと思いきやそうでもなく、明らかにみんながトムのこと疑ってない、むしろ同情してるようにみせかけてディッキーの立場を乗っ取るのかと思いきやそうでもなく…
でもこれくらいが妙にリアルなのかしらね〜

私的にはもう少し刺激欲しかった!
私がトムだったらマージが自分のことや指輪のことで気づいて疑ってきた段階で殺してしまうかも。

トムが男に対して親友以上のゲイっぽさを感じたところにこれじゃない感が。

イタリア語が喋れないからって友達に通訳頼んだのにパッと通訳通さず答えたシーンや、エレガントにピアノ弾くシーンはトムの奇才さを感じて、こういう何でもなさそうな所が1番怖いなぁ…と思ってしまうのでした。
次々殺人しておいてその後には気持ちよさそうに暗室でピアノ弾いちゃうみたいな「こいつやべぇー」って思わせちゃうシーンがもう少し欲しかったな。