四月物語の作品情報・感想・評価

「四月物語」に投稿された感想・評価

やな

やなの感想・評価

3.3
時間が短いからあっさりと見られるけど
特に山もなく谷もなく?って気分。

大学1年生のあの春のドキドキを
思い出せる感じは◯かなぁ。
懐かしいなー戻りたいなー。

松たか子がところどころ
ものすっごく可愛くなる。
自己紹介を始める瞬間とか
本屋さんで先輩を見上げるところとか。
可愛い!!!!!!!!!

これから恋が始まるのかなー。
骨の折れた赤い傘。
pujisi

pujisiの感想・評価

3.9
四月を前に久々確認。甘酸っぱいなぁ。好きだったなぁ。ちょうど公開が大学入りたてだったこともあり、あの頃の上京した時の期待と不安を見事に淡く描き切っていて共感値高い。俺も出会いのことしか考えてなかったなぁ。1時間でほっこりできる名作。
春なので春らしい映画を観たくなり鑑賞。

松たか子が出てるし、四月の話だし勝手に「あ〜した〜春が来たら〜♪」の曲が流れると期待してたが違った。
でもこっちの音楽も美しくて良し。

主人公の卯月は、何もわからないんです私キャラで見ててイライラするのだけど、まあとにかく二十歳の松たか子が初々しく、それを岩井俊二が春の魔法をかけたように美しく撮る。画をみてるだけで満足でした。

北海道から東京・武蔵野へ。何かも新しい環境で新しい生活。この設定わくわくするな〜。もうすぐ朝の電車にも新入生や新入社員たちが乗ってくる季節なのでそんな気分にぴったりの映画でした。

自分の中で市川準監督の『東京マリーゴールド』と並ぶ、春の上京プロモーション映画です。
上京の理想と現実
初恋の先輩を追って、大学進学を機に北海道から上京してきた女の子を松たか子が演じる。初々しいながらも、内に秘めた芯の強さや、そんな大胆な行動に駆り立てる原動力となった先輩への熱い恋の疼きをしっかり感じる演技。実の家族たちが見送る冒頭のシーンが地味に豪華。
momomo

momomoの感想・評価

3.5
松たか子のほっぺたがぷりぷりで可愛い。
引っ込み思案というか内向的というか、な女の子ってかんじがすごく上手い!

あんなに桜並木が立派なとこ一回住んでみたい...
毛虫とか大変そうやけど。
編集やストーリー、色合い、全てオシャレ
ひゃら

ひゃらの感想・評価

3.5
主人公にちょっとムカついちゃったけどやっぱり映像がダントツで素敵
miyabi

miyabiの感想・評価

3.3
綺麗。綺麗。真っ直ぐ。
北海道から片思いしていた先輩を追って上京
一人暮らし、初めての土地、新しい友達、サークル 不安と期待
探し出した本屋さん、雨、傘
松たか子の田舎もの臭さはそこまで感じないけど初々しさ
田辺誠一の先輩…透明感よ。こんなん好きにならん方がおかしい。
んーーーーー春!!!甘酸っぱい季節ですなぁ。

最初の引っ越し業者のあんちゃんが友達来たらどうすんですか。来ねえよ。の掛け合いは笑った。
>|