yuta

ヒマラヤ杉に降る雪のyutaのネタバレレビュー・内容・結末

ヒマラヤ杉に降る雪(1999年製作の映画)
5.0

このレビューはネタバレを含みます

第二次大戦から9年後のワシントン州にある島がこの映画の舞台。
アメリカ人の漁師の溺死体が発見され、日系のカズオ・ミヤモト(リック・ユーンさん)が逮捕され、裁判にかけられる。
新聞記者のイシュマエル(イーサン・ホークさん)は、子供の頃人目を忍んで愛していたカズオの妻ハツエ(工藤夕貴さん)のためにある事実を掴むが・・・

戦争が引き裂いた結ばれなかった二人の愛の記憶をシンクロさせながら、物語が進んで行きます。

ハツエの子供時代を演じている鈴木杏さんが、とても可愛くて素晴らしい演技をしています。