蟹工船の作品情報・感想・評価・動画配信

「蟹工船」に投稿された感想・評価

康子

康子の感想・評価

1.2
蟹のレプリカ感と、貧しい家のセット感に冒頭から萎えてしまった、、TKOがコンビで出演していて困惑してしまうけれど、高良健吾は美しい
ai

aiの感想・評価

3.7
松田龍平のコサックダンスは必見

このレビューはネタバレを含みます

金持ちに搾取される、過酷な環境に置かれた労働者の話。
自分は元になった作品は観ておらず、今作で蟹工船を知った。

産まれた環境に恵まれなかったが、その環境のまま地獄として生きていくか、行動を起こして天国に変えるかというのが主なテーマ。

自分の今したい事に正直になり行動を起こせば人生を変えていける!という説得は個人的に好きなのだけれど、全体的なストーリーが暗い割にコミカルなシーンが所々に挟まりどうしても言葉が薄っぺらく感じた。
出演している役者さん達が豪華なのだけれど、上記の欠点のせいでそれに頼ってしまっているようにも見えてしまった。

また、盛り上がる場面でスローになる演出が多様されていて間延びして少し退屈にも思えた。
しかし話自体は『腐っていた労働者達が団結して上司らに反旗を翻す』といった王道物で全く楽しめない訳ではなく、スカッと楽しんで観ることもできた。

伝えたいであろうメッセージとやりたいことはなんとなく分かるのだけれど、本来の蟹工船よりはライトな出来上がりなのだろうな…と想像してしまう作品だった
何か思ってるのと違った。
んがテーマにしている、今の若者とかにも
通じるものは響く人には響く気がします。
もっと過酷な労働環境で地獄絵図なのを
予想してましたがあまり伝わってこなったです。
カイジとかのよっぽどそこらへんの描写よくて感情移入してましたな。
俳優陣の演技はみんな良かったんですけど
ここいるか?みたいなシークエンスも結構あって。
中だるみ感がありましたね。
原作はいいらしいです。
リメイク元の映画はどんなんですかね。
結構大体な改変あるみたいですけど、、
そんな映画。
あんなリーダーがほしい。

全員が代表だけど
Yucky1018

Yucky1018の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

2016年以来二度目の鑑賞。

蟹工船で働く側と馬車馬のように働かせる側の男達の話。
貧乏でいる事や諦める事が当たり前になっている負け犬人生から、"自分達の未来は自分達で作るんだ"という意志を持って立ち上がる姿に勇気をもらった。
他の皆とは違い実はそこそこ裕福な家に生まれながらも蟹工船でリーダーとなり周りを引っ張った松田龍平カッコ良すぎる。。。
NICO Touches the WallsのED曲も良き。
どうでもいいけど最近テレビや映画で観なくなった人が2人くらいいた。笑
モモ

モモの感想・評価

-
エンドロールの曲が良い
ノリオ

ノリオの感想・評価

2.6
斬新な解釈で生まれ変わった新・蟹工船。
衣装や美術、キャスティング、そして監督の人選からも製作陣の意欲が伝わってくる。

蟹工船の中での退屈で過酷な反復作業。
終始映画の中でこの作業が描かれている。

ただ不当に搾取されていること、労働条件が厳しいこと、この二つが若干伝わり辛い。
もちろん、これでもかというほど作業は描かれているし、重労働なのだということもわかる。ただ、それが見る者に実感として伝わり辛い。
それ故に美術も衣装も妙に空々しく、労働者の痛みが伝わってこないのだ。

この“痛み”の部分がきちんと伝わらないと、労働者の権利を主張するというところにどうやっても繋がらない。


斬新な解釈で描こうとする気概は十分に伝わるが、大事な本質の部分が少し伝わり辛かったのは少し残念である。
y

yの感想・評価

3.1
重そうだな〜、本読んだことないしとりあえず教養として見るか、と覚悟して見たら意外とライトで、台詞回しや平面感が舞台みたいですごく見やすかった。
白だった旗が赤に変わるのが、渋い。
>|