NAOYA

マッドマックス2のNAOYAのレビュー・感想・評価

マッドマックス2(1981年製作の映画)
3.9
前作の直後に起きた世界大戦により文明は崩壊し、石油を巡り暴走族が略奪を繰り広げる世界へと変貌した。家族を失ったマックスはインターセプターに乗りガソリンを求めて彷徨っていた。やがて精油基地を守る人々と暴走族の抗争に遭遇しマックスもこの戦いに巻き込まれていく…。


久しぶりに観ましたが、前回観た時よりも大分面白く感じました!

マックス演じるメル・ギブソンの顔は前作よりも渋みが増してメル・ギブソンらしい顔になっていました(笑)
(笑)って書きましたが、かっこいいです!

世界観やトレーラーでのアクションなど「怒りのデスロード」の元になっているであろうシーンが多いです。
怒りのデスロードを観る前に2を観た時はトレーラーよりもインターセプターでのカーアクションが観たいとも思っていたのですが、怒りのデスロード観た後の今回はトレーラーが出てくるとテンション上がりました。

ヘリの相棒は最初脇役かと思ってたら、意外と活躍してました。なかなか好きなキャラです。

そして悪役!ヒューマンガス様や赤髪モヒカンなど斬新な見た目で印象が凄すぎる(笑)
怒りのデスロードの続編に現代版ヒューマンガス様出てこないかな。
けど、ヒューマンガス様の髪が数本しか無いのが可哀想でした…。

アクションは前作よりもパワーアップし、特にラストのトレーラーでのカーアクションは凄かったです!昔の映画ですが今観ても十分楽しめました。

DVDの特典にメイキングがあり、とても危険な撮影だったのが、すご〜く伝わりました。メイキングを見てさらに評価が上がりました。


(再レビュー。いいね、コメントしてくださってた方すみません)