tjZero

マッドマックス2のtjZeroのレビュー・感想・評価

マッドマックス2(1981年製作の映画)
4.3
本作を初めて観たのは、フジテレビの今はなき『ゴールデン洋画劇場』でした。

当時の映画『チンピラ』に主演していた柴田恭兵&ジョニー大倉のコンビがマックスと相棒の声を吹き替えていて、これがまあ、ハードボイルドでとっぽい掛け合いが絶品でした。

もちろん、映画本体の方もすぐれています。前作以上のスピード感とアクションの数々。
闘いと追跡のオンパレード…常に状況やストーリーが動き続けており、息つくヒマがない。

1作目以上に世界中のいろんなエンタメ作品に影響を与えましたね。
わが国のコミック『北斗の拳』は本作とブルース・リーの巧みなハイブリッドでした。

少し残念なのは、”マッドマックス・シリーズ”というと本作以降がパブリック・イメージになっちゃってること。
たしかに1作目はテイストも世界観も異質ですが、忘れてほしくはないな~、と思います。