まぁ

マーシャル・ローのまぁのレビュー・感想・評価

マーシャル・ロー(1998年製作の映画)
3.4
ニューヨークで連続爆弾テロ発生…
…戒厳令…まで…

FBI、CIA…それぞれに捜査をしていくけれど…
「軍」が動いたことで…事態は収拾がつかない方向に…

FBI…捜査活動
CIA…海外でのスパイ活動
軍…国防のため
…と…思っているのだけれど…
私の認識…違う?…(汗)

それぞれの「信念」に基づいて…だと思うけれど…
なんで、皆で協力が出来ないのかな…と…もどかしくなった…(涙)

ラストの攻防…(デンゼル・ワシントン vs
ブルース・ウィルス…)…緊迫感があって…
見応えあった…☆

…「アラブ人だから」…という理由だけで…拘束されるなんて…人権無視もいいところだな…と…ムカムカ…(怒)

テロ対策って…難しいと思うけれど…
それぞれの得意分野を活かして、
協力して…って…願ってしまう…*

色々と考えさせられる作品だった…*

午後のロードショーにて鑑賞…☆