slow

アイデンティティーのslowのレビュー・感想・評価

アイデンティティー(2003年製作の映画)
4.2
大雨が降り、道も封鎖されてしまって
モーテルに集まった11人の男女…
一人また一人と消えていく人びと。
そして他人であるはずの11人には、
ある共通点があることがわかるーーー。

ラストとかオチとかどうでもいい。
とにかくこの作品は雰囲気が素晴らしい。

ずっと天気が悪く、暗い夜の大雨が降りしきる
町とは孤立したモーテル…

とにかく雨の雰囲気が良い味出してる‼
…あっセブンと同じこと書いてるなw

雨もまるで登場人物の一人かのように、
物語の先の見えない不安感を
見事に演出してます…

さらに一人一人いなくなる…とゆう
サスペンスではありがちな展開ですが…
こちらはそれが少し違ういなくなり方をします…

この作品はあまり考えず見たほうが
物語を楽しめるかもしれません★

ワンシチュエーション系が好きな方には
トクにオススメの一本(’-’*)♪