アイデンティティーの作品情報・感想・評価

「アイデンティティー」に投稿された感想・評価

ageless505

ageless505の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

レイリオレッタの背中から血がでてるくだりでなんの伏線かゾクゾク。
唐突に子どもが部屋から出ていく意味深なシーンでまた身震い。
こまかな違和感を感じさせる色んなキャラクターの挙動や仕草がラストでしっかり回収される脚本で感心しました。
二度どんでん返しくらう映画は初体験です。
Pakka

Pakkaの感想・評価

-
サスペンスにしては理解しやすい
けどありきたりではない
ホラ丼

ホラ丼の感想・評価

3.7
おもろ!
中々斬新な最後に感心させられた
終盤までのサスペンス要素もしっかり有りながらの、とんでもない設定が良かった
途中もしかしてと思っていた所からの違ったと思ってからのやっぱり的な展開に変な気分に…
tagomago

tagomagoの感想・評価

4.0
一癖も二癖もある役者を集めすぎてみんな怪しい雰囲気がある中、特にレイ・リオッタのギラギラとした目つきが曲者感ビンビンで特に隠そうともしていないところがナイスだ。

なぜ?を積み重ねるだけ積み重ねてこんなのまとめきれないだろと思っていたらちゃんと納得のいくオチがつくのだから偉い。こんなの1回きりだが予想を裏切る好展開を見せてくれる。
90分というコンパクトな作りも身をわきまえている感じがして心地良いです。
doom

doomの感想・評価

2.9
2018年35本目

このオチ、というかどんでん返しは、見事だとかなんだとかいう前に、冷める。個人的には冷めた。二重底になってるからまだいいけど、なんていうか、それならなんだっていいじゃん、伏線の回収とか細かな瑕疵とか、そういうの全部、ま、そういうわけなんで、で吹っ飛ばせるじゃん。って思ってしまいました。
B級映画になってしまったのは非常にもったいない。
ストーリー自体はかなり面白かったので小説の方が楽しめるのかもしれない。
最初から提示されてるものが、そうですよねって思う角度で、そうですよねって思う方向へ、そうですよねって形で伸びていくのをただ見守るだけなので、そうですよねって気持ちにしかならなかった。下敷きになってる元の事件とちゃんと擦り合わせないと全てが絵に描いた餅でしかないですよ。まあ、絵に描いた餅も醤油つけて丸めて口に放り込めば食べられなくもないから、そう言うのを気にしない類の人たちが面白がればいいんじゃないですかね。
まる

まるの感想・評価

4.5
終始不穏な雰囲気、緊迫感が漂い、雨がそれを一層引き立ててる
先の先が気になるから飽きないし、90分という時間も観やすい
サスペンスなのでミスリードは想定できるが、思いもよらないところにも
よくこんな設定思いつくなという映画だった
>|