グラムぅ

キャノンボールのグラムぅのレビュー・感想・評価

キャノンボール(1980年製作の映画)
2.9
当時のスター大集結でいま観るとかなり豪華。ロジャー・ムーアのまさかの007セルフパロディには悔しいが笑ってしまった。ファラ・フォーセット綺麗。日本人レーサー役のジャッキーは脇役だけど乱闘シーンでしっかり活躍してくれて嬉しい。映画の内容は「お前ら一体何やってんだ」ってくらいメチャクチャだけど最後は謎のハッピー感を出して終わるので不思議と憎めない。ジャッキー映画でNGシーンが使われるきっかけとなった作品であるという意味では功績デカい。