OLN

グリーンマイルのOLNのレビュー・感想・評価

グリーンマイル(1999年製作の映画)
3.7
生とは慈悲か罰か
1人の男が起こす奇跡を巡る物語です。

死刑囚の収容所、通称グリーンマイルに勤めるポール、州知事夫人の馬鹿甥パーシーに手を焼いていたところ、見たこともないような大男ジョン・コフィーが収監されます。

その後、問題児ウィリアム・ウォートンが収監され、檻の中も外にも問題だらけのグリーンマイル、ストレスで少し前に患った尿路感染症も悪化してしまいます。

そんな中、ジョンが起こした奇跡を目の当たりにし、ジョンは本当に罪人なのかという疑念を抱き始めます。

信じるべきは何か、法は本当に正しいのか、生きることとは救いなのか、自分の手に余る何かを得たとき、あなたなら何を成し遂げますか?




感想です。

ずっと観たかったのですが、利用している配信サービスに追加されないし、3時間あるしと思って長年後回しにしてきた作品でした。

20年前の作品ですから、キャラクターを見れば最終的にどうなるのかくらいはお察しのつもりでしたが、おまえヒーラーなのかよ!!と、予想の斜め上の能力者が紛れ込んでいました。
感動系の現実路線作品鑑賞モードで眺めていましたが、緊急モードチェンジを余儀なくされました。

パーシーはずっとウザいので、早く退場してくれねえかなと思っていましたが、ジョンに嫌われたのが運の尽き、不憫なくらいけちょんけちょんにぶっ潰されました。
スポンジは何の意味があるのよと思っていましたが、彼の愚行のおかげで充分に理解できました。ありがとう、パーシー。おまえのことは、寝たら忘れる。

良い話風な雰囲気の作品ですが、なんだかツボに入らず、1ヶ月後には記憶から無くなりそうだなーと感じています。ネズミ嫌いだし。

もう少しコンパクトに収まっていれば、感じ方も違ったかもしれませんが、3時間使ってこれかと思うと、手放しで評価できる作品ではないかなという印象です。