グリーンマイルの作品情報・感想・評価

「グリーンマイル」に投稿された感想・評価

私にとってグリーンマイルはとても大切な映画です。幼稚園だかいつだか何歳の頃か覚えてないけど、記憶している限り人生で初めて観た映画がグリーンマイルでした。それから何度も何度も観てはやっぱり愛おしい作品だなぁと思います。
トムハンクスが演じるポールを始め、看守の皆、ジョンと全ての登場人物が魅力的で、3時間を超える上映時間に一分一秒と無駄なシーンは無いです。言い切れます!
グリーンマイルには人生が詰まっているんですよ。例えばこの映画に出てくる死刑囚達。ウォートンの様に本当にどうしようもない奴もいれば、心から罪を悔いている者もいる。同じ死刑囚でも人はそれぞれで、人の数だけ人生がある。そんな当たり前だけど、素通りしてしまいそうな事を教えてくれる。それは看守達にも言える事で特にパーシーというキャラクターがそれを物語っていると思います。
ジョンコーフィという人を死刑台に送ってしまう事はいかに人間が愚かかという事を示していているなぁと、人種差別がいかに愚かかという事も。なぜ人間を癒す為に神が遣わした男を人間達が磔にしなければいけないのか。一体神とはなんなのだろう。そもそも死刑とは人間が神の真似事をしているだけなのでは。考えだすとキリがないほど色々思うところがありますね。
そしてこの映画はあらゆるセリフがとても魅力的です。「私の名前はジョンコーフィです。飲み物のコーヒーとはスペルがちょっと違います」みたいなホッコリなのとか、ラストのシーンの「生まれた事を謝る」だとか、どれもこれも大好きなんですよ。
ラストについてはポールはアレを罰として背負っていますが、ジョンがそれを罰として彼に与えたのかは分からないですよね。贈り物として優しい気持ちで与えたのかもしれないし。でもポールという人が真面目で尊敬できる人物であるという事が改めて分かりますね。
いつまでも私の中のオールタイムベストとして燦然と輝いています。これからも幾度となくこのグリーンマイルの上を歩くと思います。
2018 100本目。

あっという間に3時間経ってるし何度観ても泣く。

このレビューはネタバレを含みます

コフィーの処刑直前の「生まれてきてごめんなさい」の言葉で号泣した。コフィーは今まで自分の能力を理解してくれる人がいなくて1人で生きてきたけど、監房の皆はコフィーを理解してくれて、そういう意味で監房は「天国」だったんだと思う。
何回見ても涙とまんねぇ
遂に観た。息できなくなるくらい泣いた。もう言うことなし。
Fumihito

Fumihitoの感想・評価

3.8
2018以前
おお、再び現れるイエスキリストの話かぁ。老人たちの枠物語はどうでもいい(というかハリウッドっぽすぎる)けどそれ意外は好きだ。良い話でキャラクターも面白い。僕は死刑のない国からの人で死刑は反対だけど・・・考えさせる作品も良いと思う。人間のジレンマだよね、というより映画の話題として好きだ。演技もパワフルだ。
ずっと見たかった映画。所々笑いもあったけどやはり最後は悲しい。
最近のことが重なって号泣した
>|