007/ゴールドフィンガーの作品情報・感想・評価

「007/ゴールドフィンガー」に投稿された感想・評価

mahiharu

mahiharuの感想・評価

3.0
DVDで鑑賞。
2017.1.23
007シリーズ3作目。
今作からボンドカーが初登場。
助手席に乗った敵を席ごと飛ばしたり、タイヤのホイールから
ドリルみたいのが出て車をパンクさせたりとワクワクする仕掛けが満載。

そして今回の敵は副題にもなってる「ゴールドフィンガー」
世界征服を狙ってる「スペクター」とは関係なく、部下に全身金箔を塗って皮膚呼吸をできなくして殺したり、金塊貯蔵庫から金を盗む為に
殺人ガスをばら撒いたりと、とにかく金に執着がすごいおじさん
の名前だったんですね。
そんなゴールドフィンガーの部下の一人が今回のボンドガールなんですが
名前が「プッシー・ガロア」調べるとめちゃめちゃ卑猥な名前でビックリしました。

過去2作振り返ってもジェームズ・ボンドの女好きがすごかった訳ですけど今作では、女好きが過ぎて仕事を失敗したり、今回のボンドガールであるプッシーなんてレイプまがいの行為で物にしてます。

今も続いている歴史ある007シリーズですが、3作ともなかなかのとんでも映画だったので、この先の作品を観るのがより楽しみになりました。
シリーズ3作目。今回の敵役はゴールドフィンガー。主題歌の曲名もゴールドフィンガー。歌詞を聴くとイケメンを想像しますが演じてるゲルトさんと違い過ぎて笑う。そしてボンドガールの名前がまた一段と卑猥。プッシー・ガロア。意味が卑猥すぎて書けません!ちなみに皮膚呼吸と飛行機の気圧ネタは嘘です。
kenta

kentaの感想・評価

3.5
アストンマーチン初登場。
ボンドガールめちゃ死ぬ。
飛行機からまいたガスで街中寝る。

面白かった。
👍楽しみの007☆
Ryo

Ryoの感想・評価

3.2
金箔
ショーン・コネリーの007シリーズでは、多分一番よく見た作品かもしれません。

この作品で007シリーズの基礎を全て確立したと言えるでしょう。
本格的な秘密兵器の活躍に、癖のある敵。そしてボンドのキャラも本作からイメージが完全に固定されたと思います。

これぞ王道の007の作品。ショーン・コネリーのボンドで、楽しめる作品を見たいならこれをお勧めします。

本音は「ドクターノオ」から順に見ていくのが一番良いんだけど。笑
>|