amok

ギター弾きの恋のamokのレビュー・感想・評価

ギター弾きの恋(1999年製作の映画)
3.0
珍しくウディ・アレン作品で、あまりのれなかった(´・ω・`)
何故だろう?

大好きな音楽がテーマだし、
ヒロインは可愛いし、
ウディ・アレンだし、

僕の好きな要素しか見当たらないんだけどなぁ〜。

強いて言えば、メインビジュアルとして使われている月に乗ってギターを弾くシーン。
ここがちょっと残念だったからかなぁ?

ん⁉︎ 月と言えば『マジック・イン・ムーンライト』
そう言えば、主人公の性格の悪さは、かなりかぶる。
ヒロインのハッティ(サマンサ・モートン)とソフィ(エマ・ストーン)は、見た目結構似てる。
ウディ・アレン作品だから、雰囲気だってもちろん似てる。

同じ時期に同じような作品を観たからか?
ちょっと、飽きちゃったのかな?

ウディ・アレン作品はコンスタントに、一年に一回観るのが丁度良いのかもしれない…

ところで、ドキュメンタリー風の演出が施されたこの映画。
所々に挿入されるインタヴューのシークエンス。
もしかしたら、若き天才グザヴィエ・ドランもウディ・アレンの影響を強く受けてるのではないかと思いました。