ハレルヤ

ギター弾きの恋のハレルヤのレビュー・感想・評価

ギター弾きの恋(1999年製作の映画)
3.7
お洒落でありながらも切なさが胸を打つラブストーリー。
ドキュメンタリータッチで描かれる作風で、まるで実話かと勘違いしてしまう程。

ショーン・ペンの自堕落ながらも天才のギター弾きである主人公の演技はもちろん最高ですが、やはりサマンサ・モートンの口が聞けないヒロインの演技が本当に素晴らしかった。
オスカーノミネートも納得だわ。

ウディ・アレン監督らしさがよく出ていて、彼の見事な演出に魅了された1時間半でしたね。