ronji

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツらのronjiのレビュー・感想・評価

2.0
ミキの漫才ネタで「スターウォーズ」というのがありますが、そのネタ中にホラーコメディーなんて映画のジャンルはないというボケがあるのですが…コウセイ君。ありましたよ。
この映画です。

でも、やっぱり無理があるよ。

前半は、キャー!ギャハハ!の繰り返し。
人の良いタッカーとデイルは勘違いから殺戮者に仕立て上げられる。
なんもしてないのに、人がどんどん惨殺されていく?していく?

・よそ見からの枝に串刺し
・ウドチッパーに突撃で上半身粉砕
・枝槍串刺し
・草刈り機で顔粉砕
・火あぶり
・逆さ吊りからの指切断

本当、くだらな過ぎて笑っちゃうんだけど、後半は、なんかコメディーとして観れなくなってきて、タッカーとデイルが可哀想になってきて、泣けてくる。

最後だけが、唯一の救い。